人生終わった…17歳の少年がポルシェ911GT3を盗難→操作し切れず大クラッシュ。更にモナコでは貴重なマクラーレン・セナLMが大事故【動画有】

しかも17歳の少年は無免許運転だったため更に罪も重くなることに

2020年7月17日の夜中、オーストラリアのニューサウスウェールズにて17歳のイギリス人と思われる少年がポルシェ911GT3(Porsche 911 GT3)を盗むも、全く操作に慣れていないこともあり、ウェットな路面にスリップしてすぐに大クラッシュしてしまった模様。

サウスウェールズ警察の情報によれば、少年がたまたま仮停めしていた911GT3を盗み出し、そのまま逃走を図ろうとするも排気量4.0L 水平対向6気筒エンジン(最高出力500ps/最大トルク460Nm)というとんでもないパワーを操ることができず、不慣れなアクセルワーク且つ急発進を何度か繰り返してしまったためにこのような酷い姿になったしまったようです。

少年は逃走を図るも目撃情報多数ですぐに逮捕

しかもこの17歳の少年、事故した後にそのまま逃走を図るも目撃情報が非常に多かったことから、すぐ警察に逮捕されることに。

フロントだけでなくリヤバンパーや足回り、タイヤなども悲惨な状態になっているのがわかりますね(おまけにエアバッグも展開)。

事故現場を見てみると、結構木々の奥まで突っ込んでいるのがわかりますが、これだけの大事を起こしておきながら17歳の少年は無傷だったことが奇跡。

とはいえ、3,500万円以上もする高額車を盗難+大事故を引き起こしたことで、とんでもない代償を背負うことになったことは変わりはありませんからね…自業自得とは言え、これが最初で最後の運転になるのかもしれません。

更にモナコではマクラーレン・セナLMが大事故に?!ドライバーは元F1ドライバーとの情報も…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう