Facebookにて、自称「スーパーカー70台所有」者が色違いのランボルギーニ「アヴェンタドール」を投稿→画像の元ネタがバレて嘘と分かり大炎上

2020-05-26

Facebookにて、”スーパーカーを70台以上所有する”オーナーが突如として登場。
そのオーナーがタイムラインにて、自身の所有するランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を色違いにて複数購入していることを明かし、その画像も併せて投稿されているわけですが、画像元が他人の物であることがバレて嘘とわかってしまい大炎上することに。


例えば、上の画像にある”ブルー・ルマン”カラーの「アヴェンタドールSV・クーペ」ですが、このカラーは「アドペルソナム・システム」というランボルギーニの特別オーダーメードカラーのため、オプション価格にして約130万円と非常に高額であることからこのカラーをチョイスしているオーナーも国内でも2~3人程度しかいないのですね。
ちなみにこの個体は、元々兵庫のオーナーが所有していたものですが、既に売却されて現在は長野県のオーナーのもとに。

次に投稿されているジアッロ系の「アヴェンタドールSV・ロードスター」ですが、投稿内容を見てみると「御殿場アウトレット」と記載されていることから何となく中部から関東に住まれているオーナーなのかもしれないのですが、元ネタとなるサイトでは、以下の画像の通り何とも残念なことに「京都」ナンバーなわけですね。

また、他にもロッソ系の「アヴェンタドール」を所有していることも記載していますが、こちらも某競技場のオフ会にて撮影された画像を使いまわしたもので、こちらの投稿もかなり炎上していますね。

以上のことから、facebookに投稿された「アヴェンタドール」全てが他のサイトにてアップされた画像を使いまわしていることがわかってしまい、嘘がバレしまっている一方で、”スーパーカーを70台所有している”説もかなり薄くなってきましたが、他人の画像を使いましてあたかも自分が所有しているように見せるのはちょっとカッコ悪いですし、それを現在所有されている真のオーナーも可哀相ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう