マセラティ新型MC20より採用された新世代トライデント・ロゴはこう変わった!旧デザインと何が変わったのか比較してみよう

新生マセラティ始動のためにエンブレムも新しく生まれ変わる

2020年9月10日の日本時間午前3時に世界初公開されたマセラティの新世代ミドシップスーパースポーツMC20(Maserati New MC20)ですが、当初はハイブリッドスーパースポーツとして登場することが期待されていたものの、実際のところは排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジン(最高出力630ps)を搭載するガソリンモデルと、詳細なスペックは不明ながらも100%ピュアEVモデル、そしてコンバーチブルモデルの3種類がラインナップされる予定となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして、このモデルより新しく採用されている「三叉のもり」ことトライデント・エンブレムですが、一見してこれといった変化は施されていない?と思いきや、実は先代のデザインに比べてそこそこ変更されているポイントがあるのですね。

早速どういった変化が施されているのか、以下の次のページにてチェックしていきましょう。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう