ホンダの新世代ピュアEVコンセプトが発表前に完全リーク!グリルレスバンパー採用でボディカラーは中国が好きそうなパープル

やはり中国はどのメーカーであっても発表前にリークするケースが多い

2020年9月28日~10月5日に開催される中国・北京モーターショー2020にて、ホンダが中国初のピュアEVクロスオーバーモデルとなる「EVコンセプト」を世界初公開予定となっていますが、案の定発表前に中国ユーザーがフロントマスクを完全リークしています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

前回ホンダが公開した公式ティーザー画像でも確認した通り、シャープでエッジの効いたフルLED三眼ヘッドライトを搭載し、U字型LEDデイタイムランニングライトもかなり切れ長。

しかもフロントエンドはピュアEVモデルの特徴でもあるグリルレスを採用し、フロントロア部分はガバッと口が開いたように見えるものの、シンプルでアグレッシブな顔つきにまとめられています。

”Honda”のエンブレムバッジが無かったら、中国メーカーのオリジナルモデルにしか見えないほどにホンダの要素がほとんど入っておらず、しかも市販化を想定したモデルとのことですから、中国市場限定のピュアEVとして発売される可能性が高そうです。

リヤから撮影したと思われるEVコンセプトの画像も完全リーク!その姿はアノ中国専売モデルの派生版?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう