BMW新型X8の開発車両が目撃に。キドニーグリルはやっぱり大口化?スタイリッシュなクーペSUVというよりもシューティングブレークっぽい?

BMWが更に上質で優雅さを極める新たな上位グレードを展開?

BMWといえばフラッグシップSUVにX7がラインナップされ、それよりも上位グレードは今のところ存在しませんが、更にハイパフォーマンスグレードで上質さも極める新型X8と思われる開発車両がスパイショットされています。

今回目撃されている新型X8ですが、スタイリングとしては武骨感のあるX7とは異なり、どちらかというスポーティなクーペSUVスタイルに近い印象で、オフロード感というよりもスポーツ&ラグジュアリー志向を高めた一台になることが予想されます。

なお外観については、まだまだカモフラージュが分厚めなのではっきりとしたデザインはわからないものの、フロントマスクはX7よりも平らに見え、ヘッドライトもそこそこ低い位置に設けられているのが確認できます。


ウィンカーの点滅は確認できるが…?

ちなみにこちらがテスト走行中にスパイショットされた新型X8の開発車両。

ヘッドライトユニットはまだ開発初期段階なので、大幅に変更される可能性は高いと思いますが、豆球らしきものがウィンカー点滅しているのが確認できますね。

あとは最も注目したいのがキドニーグリルで、先日発表されたような新型M3/M4のような縦型の巨大キドニーグリルではなく、X7に近いスクエア型を採用してくる可能性が高そうです。

新型X8のサイドのスタイリングはクーペSUVとは大きく異なる?その気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう