【その価格は7億円以上】マットブルーに仕上げられたブガッティ・ディーヴォがアメリカに到着。なお日本には2台納車予定ながらも納期は未定

今後更にとんでもない見た目を持つディーヴォが納車されるだろう(特に中東辺り)

カタールやアメリカ・ニューヨークなど、少しずつ納車が進められている世界限定40台のみ販売されたブガッティ新型ディーヴォ(Bugatti Divo)。

世界限定500台販売されたシロン(Chiron)をベースに、コーナリング性能を重視したレーシング志向の一台となりますが、今回新たなディーヴォがアメリカ・コネチカット州グリニッジのミラーモーターカーに到着したとのこと。

エクステリアデザインとしては、マットブルーカーボンに仕上げられた特殊なボディカラーで、ユニークな色合いを敢えて追加せず、ダークな印象を与えることに集中した全く新しい顔を持つディーヴォです。

その外観を見ていくと、あまりにもディープブルー過ぎるために、まるでマットブラックのようにも見えますが光の加減によってはブルーっぽく見える不思議なカラーリングで、そのボディカラーに費やした費用は2,000万円以上ともいわれています。

内外装で雰囲気が全く異なる今回のディーヴォ…日本にも2台納車される予定?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう