大阪オートメッセ2017に行ってきた【ホンダ/アキュラ編】

2020-05-26

本日、大阪オートメッセ2017に行ってきました。
最終日の日曜日ということだけあって、人の数は尋常ではありませんでしたが、何とか自分が目的としていた個体を撮影することができたので、それらの画像をアップしていきたいと思います。

主にアルバム形式でアップしていきたいと思っており、細かい説明等は付いておりませんので、予めご了承ください。


今回は【ホンダ/アキュラ編】をアップしていきたいと思います。
ホンダ/アキュラ車は様々なブースに存在していましたが、メーカブースをメインにアップしていきたいと思います。

まずはアキュラ「NSX」ブラックのボディカラーですね。
こちらFORGIATOのホイール専門ブースなのに、ホイールをほとんど撮らないという失態を犯してしまいました。

こちらもアキュラ「NSX」でホワイトのボディカラーとなります。
こちらはホンダ専門ブースになるため、基本的に全て純正仕様になっていますね。

こちらもアキュラ「NSX」でワインレッドのボディカラーとなります。
こちらもホンダ専門ブースになるため、基本的に全て純正仕様になっています。
ちなみにこの個体に乗れるサービスがありましたが、行列ができており最後尾40分待ちとかなりの人気でしたね。

ここからはホンダの新型「シビック」になります。

こちらはホンダ「シビック・ハッチバック」のプロトタイプモデル。

こちらはホンダ「シビック・セダン」のプロトタイプモデル。

こちらはホンダ「シビック・タイプR」のプロトタイプモデル。
とにかく一番人気だった「シビック・ライプR」ですが、中央3本出しマフラのデザインがかなり印象的ですね。

大阪オートメッセ2017の展示車両はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう