かなり凄いけど少し笑った。ロシアにて路面凍結で制御不能となったBMW・X6が対向車に迫ってくる!対向車は機転を利かせてバックして神回避【動画有】

雪道にかなり走り慣れている人じゃないとできない判断かも

冬場になるとどうしても多くなるのが交通トラブル。

大雪による車両スタックはもちろんのこと、雪の影響で路面が凍結しスリップすることも多数あり、交通事故につながって渋滞となる恐れもあります。

今回、ロシアにて発生した車両のスリップトラブルですが、ドラレコ搭載車の機転を利かせた働きにより、何とか衝突事故を回避する動画が大きな話題を呼んでいます。

▽▼▽関連記事▽▼▽


反対車線から走行してくる車両に注目

2021年1月19日の午後12時50分頃に発生した今回のハプニングですが、撮影車両が坂を上っているところ、反対車線から一台の黒い車が走ってきます。

よ~く見てみるとBMWのクーペSUVモデルとなるX6で、駆動方式は雪道に強い四輪駆動(4WD)、スタッドレスタイヤを履かせていたそうですが、この日の気温は氷点下(マイナス10度よりも低かった模様)だったそうで路面もガッツリ凍結したそうです。

ちょっとしたカーブに差し掛かったところで、撮影車両は何やら異変に気付いたのか、車両を一気に減速させて停車。

明らかにX6がスリップし、車体もスライドしてコントロール不能状態になっています。

このまま両車が衝突してもおかしくない状況で、撮影者は機転を利かせてある行動に!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう