ディーラーからこんな提案を受けた。フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4を下取りに出して一部改良版・新型フィット4を購入してみてはどうか?と

新型フィット4の満足度がかなり高いだけに、今手放すことは考えにくい

さてさて、先日の大雪の影響で(色々とあって)ボディやガラスが傷らだけになってしまった私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×四輪駆動(4WD)。

ホンダディーラーより、ガラス交換やキズの修理(再塗装)、フロントバンパーやリヤバンパーの交換などの概算見積もりを頂いたところ、約60万円という高額な修理費用が発生することも明らかになっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

これについては私の対策不足ということで、保険なども使用せずに自腹で直そうと考えていたのですが、先日ホンダディーラーの担当セールスさんから「ちょっとした提案」を頂いたため、一旦修理するのは保留状態にしています。

担当セールスさんからご提案頂いた内容とはどういったものか?早速チェックしていきましょう。


現在所有の新型フィット4を下取りに、2021年内に登場する一部改良版・新型フィット4を購入という提案

これはまだ決定事項ではないため、あくまでも提案内容を確認・検討している段階なので、実際にこの提案を受け入れるかどうかはわかりません。

ホンダディーラーさんの提案としては「傷だらけになった新型フィット4を修理せず下取りに出して、2021年内に一部改良版として登場予定の新型フィット4を再度購入してはどうか?」という提案でした。

抜かりのない営業で流石と感じるばかりですが、その一方で2021年4月末に発売予定のフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(New Vezel)も控えているため、下取り内容次第では購入するのもアリだと考えたり。

ただ、今回傷だらけになってしまった新型フィット4の下取りが良い数字になるとは思えず、おそらく大幅な査定ダウンになることが前提になるため、気持ちよく「次の新車乗り換えに下取りへ!」という気持ちにもなれないのが正直なところ。

傷つけてしまった状態で下取りに出すのも複雑な感じですし、頻繁に買い替えてしまうと近隣の方々の視線もあるため、先述にもある通りとりあえずは保留・検討という段階にしています。

仮に買い替えるとしたら新型フィット4のグレードは何になる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう