フルモデルチェンジ版・日産の新型フェアレディZの次はミドシップスポーツが登場するとの噂。トヨタ次期MR2対抗で3リッターV6エンジンを搭載?

そういえばトヨタとポルシェの共同開発が噂された次期MR2もあったな…

2021年末に登場と噂されている日産のフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z)ですが、このモデルが登場した後に、日産より新たなリヤミドシップ2ドアスポーツクーペが登場するとの噂が浮上しています。

国内カーメディアSpyder7さんの情報によると、日産の次期リヤミドシップスポーツモデルは超高級モデルになると予想されていて、その見た目はGT-R R35よりも更に車高を低くしたような印象となり、シボレー新型コルベットC8(Chevrolet New Corvette C8)をイメージしたかのようなデザインに。

▽▼▽関連記事▽▼▽


日産の次期リヤミドシップスポーツクーペはこうなる?

Via:https://response.jp/

こちらが、実際にSpyder7さんが作成した日産の次世代リヤミドシップスポーツモデルのイメージレンダリング。

エクステリアデザインを見ていくと、新型フェアレディZ以上に賛否がはっきりと分かれそうなエッジの効いたデザインですが、フロントヘッドライトは鋭さを持たせた三眼LEDヘッドライトを搭載し、その直下には日産のアイデンティティの一つでもある”へ”の字のガーニッシュもしくはLEDデイタイムランニングライトを搭載しています。

フロントグリルについては、Vモーショングリルを採用するのではなく、どことなくスーパーカーチックなロアグリルと、ランボルギーニ・アヴェンタドール(Lamborghini Aventador FP700-4)を想起させるような”攻撃力の高そうな”インテークフレームが印象的。

車高もかなり低く、ホイールハウスのクリアランスもほとんどない状態で、足もとのタイヤアルミホイールも低扁平で大口径タイプというスーパーカールックな組み合わせとなっています。

パワートレインは新型フェアレディZと同じV6ターボを搭載?以前より噂されていたトヨタ次期MR2とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう