なぜこうなった…アメリカにてジープ・グランドチェロキーが雪山に突き刺さる摩訶不思議な事故?が発生。更に国内ではトヨタ・ヴェルファイアとトラックの衝突事故も【動画有】

原因は全く不明だが、さすがにこの光景を目の当たりにしたら写真を撮りたくなる

2021年に入り、北陸や東北を中心に記録的な豪雪が発生し、雪害や死亡事故などが起きるだけでなく、更には除雪した雪が5メートル~10メートルに積もるなど、新年早々とんでもない事態になっているところもありますが、今回アメリカ・ペンシルバニアにて、何とも摩訶不思議な出来事が発生しています。


近くの中古車ショップの店員が「賭け事で意図的に突き刺した」との情報も

こちらがアメリカにて発生した謎の出来事。

一体何がどうなったら雪山の上部に突き刺さってしまうのかはわからず、スタント並みに飛び込んでいかないと、ここまでオブジェ的なことにはならないと思うのですが、現在のところ「どうしてこのような出来事に至ったのか」については全く明らかになっていないそうです。

ただアメリカの掲示板サイトRedditの情報によれば、(不確かではあるものの)近くの中古車ショップの店員たちが、廃車となったグランドチェロキー(言われてみればリヤガラスはなく、ナンバーも無ければフロントウィンドウも開いている)を意図的に雪山に突き刺し、その後雪が溶けるまで車両が着地しないかどうかを賭けている、といった情報もあるそうです。

つまり、雪が溶けるまでにグランドチェロキーが何らかの理由でバランスを崩し、落下してしまえば負け、雪が完全に溶けてグランドチェロキーが途中落下せずに上手く着地できれば勝ち、という感じだとは思いますが、そもそもどうやって雪山の上部(高さとしては地面から3~4メートルぐらいだそう)に突き刺したのか?というのが気になるところです。

何とも謎が深まるばかりのこの現場ですが、また雪が溶け切る前にどうなっているのか、再度画像が投稿されることを期待したいところです。

大分県にて、トラックと黒のミニバン(トヨタ・ヴェルファイア)が衝突?原因は一体なに?気になる続きは以下の次のページにてチェック!