プロゴルファーのタイガー・ウッズ氏が運転していたジェネシスGV80が事故で大破。オーバースピードが原因?容態は?【動画有】

2021-02-25

事故の原因は不明ながらも、フロントは大きく大破している

2021年2月23日午前7時12分頃、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのランチョパロスベルデス近くにて、プロゴルファーで元世界ランク1位の経験を持つタイガー・ウッズ氏が、自身の運転する車両で事故し大破しました。

タイガー・ウッズ氏は、事故当日の早朝、一人でゴルフの練習をするために移動していたとの報道がありましたが、どういった経緯で事故したのかまでは明らかになっていないとのこと。

同氏は無事ではあるものの、報道によれば脚に複数のケガがあるとして手術が必要とのことです(複雑骨折であることが判明)。


タイガー・ウッズ氏が運転していたのはジェネシスGV80

こちらが今回、タイガー・ウッズ氏が運転していた車両。

スポーツ報知によると、放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏によれば「GV80はタイガー自身が普段運転している車ではない」とのことで、更に事故した車両の側面にはジェネシスのエンブレムなどが貼付されていることから、メーカーが提供したスポンサー車両の可能性が高そうですね。

事故の影響でフロントが完全大破・マフラーがごっそり外れているのがわかりますが、どうやら同氏が運転していた車両はジェネシス初のSUVとして発売されたGV80であることがわかります。

ジェネシスは、韓国の有名自動車メーカー・現代自動車(ヒュンダイ)の上位ブランドで、日本のブランドで言えばレクサス的な立ち位置に。

オーバースピードによる事故の可能性も高いが…

上の赤丸でも確認できますが、公道から大きく外れたところにて事故車両があることから、オーバースピードにてコースアウトした恐れもあるものの、詳しい事故の原因を調査しているとのこと。

[追記]現地報道によると、制限速度60マイル(72km/h)のところを100マイル(125km/h)以上にて走行していたとのことで、その後中央分離帯に衝突して、何度かロールオーバーしたそうです。

タイガー・ウッズ氏といえば、過去に薬物接種の疑いがあると報道され、その時は飲酒もしくは薬物接種した状態にて車を運転→警察に停められ逮捕されています。

今回の事故も、そういった4年前以上の話を思い起こすようなことにはなってほしくないですし、堅実にゴルフを続けて実績を積み上げてきたばかり。

命に別状は無かったのは不幸中の幸いではあるものの、脚の複数の傷がどこまでの度合いなのかは非常に気になるところです。

ジェネシスGV80はどんなクルマ?日本市場にも参入する可能性も?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう