やっちゃった…フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXの内外装デザインが完全リーク!内装も全く新しくフルデジタル?そして車名は「NX200」【動画有】

2021-02-26

まさかこんなにも早く新型NXが完全リークされるとは…

いよいよ2021年内に発表・発売予定となっている、レクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXですが、デビュー予定までまだまだ先であるにも関わらず、内外装デザインが完全リークされています(動画は既に削除されているため、もしかするとフェイクの可能性有り)。

おそらくはレクサス関係者が誤って(もしくは意図的に?)プロモーション動画をリークしたのではないかと予想されますが、まさかここまではっきりとしたデザインが明かされるとは…

現行NXをキープコンセプトとしつつ、大幅刷新した新型NXの内外装デザインを早速チェックしていきましょう。


リークされた新型NXのエクステリアを見ていこう

こちらが今回、完全リークされた新型NXのエクステリアデザイン。

レクサスのアイデンティティともいえるスピンドルグリルは健在ですが、大きく変化しているのはグリルパターン。

これまでは水平基調のグリルバーが設けられていましたが、今回は何とレクサスとしては初の縦型基調のドット柄を採用しています。

グレードとしては非F SPORTとなるものの、これまでにないレクサスの新たなデザイン言語が生み出される一方で、ヘッドライトデザインは新型IS/UXと同じで、L字型のLEDデイタイムランニングライトを上部に設け、現行RX同様に四眼LEDヘッドライトが連なるように設けられています。

サイドビューは非常にスタイリッシュで、現行NX同様にサブコンパクトSUVらいしいアクティブなデザインに。

そしてルーフレールが設けられていますが、恐らくこのあたりの装備はメーカーオプション扱いになってくるのではないかと思います。

リヤビューは賛否が分かれそうな一文字風

そしてこちらが、新型NXのリヤビュー。

何か物凄く個性的になったと言いますか…てっきりセンター直結式の一文字テールランプになるのかと思いきや、L字型はそのままに、別途一文字テールランプを搭載してくるという新たな要素が加わっていますね。

そしてリヤテールゲート部分には、UX200ならぬ「NX200」のバッジが貼付されているため、おそらくはエントリーグレードになると思われるものの、具体的にどういったパワートレインになるかは不明(純粋は2.0リッターNA?それとも1.5リッターターボ?)。

※リークビデオの最後には「NX350h/NX450h+」も表記されている

そして大幅刷新された新型NXのインテリアリーク画像は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう