【悲報】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルe:HEV PLaYの納期が2021年内納車不可に。更にe:HEV Z/e:HEV PLaYでエアコン操作系が異なる?!

2021-03-31

発売前時点で新型ヴェゼルe:HEV PLaYは2022年以降になっているようだ

さてさて、2021年4月23日に発売予定となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、何と同年3月11日の初期ロットを受注開始してから約2週間が経過して、既に最上位グレードe:HEV PLaYの納期がとんでもないことになっているようです。

いつもお世話になっているホンダディーラーの情報によると、2021年3月31日のタイミングにて商談・成約すると、ガソリンG/e:HEV X/e:HEV Zといったエントリーグレード~上位グレードは2021年8月中旬~下旬以降、そして最上位グレードe:HEV PLaYは2022年1月以降へと大幅にずれ込んでいるようです。

一体なぜこのようなことになっているのでしょうか?


e:HEV PLaYは2トーンカラーやパノラマルーフなどの関係で製造工程が多く、オーダー枠もかなり少ない模様

ちなみに上の納期は、各都道府県・各ディーラーによって若干の違いが出てくるとは思うものの、どうやらトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)のときのように、グレードによってオーダー枠の制約が異なっていることや(e:HEV PLaYは異常に枠が少なく、月産台数も極端に少ない模様)、更には2トーンカラー+パノラマルーフと、e:HEV Z以下のグレードには無い工程が一気に増えてくるため、これによって納期も大幅に延びてきているようです。

参考までに、e:HEV PLaYの主要装備は以下の通り。

・静電タッチ式LEDルームランプ
チップアップ&ダイブダウン機構付6:4分割可倒式リアシート
・Honda SENSING
・フルLEDヘッドライト〈デイタイムランニングランプ付〉(マニュアルレベリング/オートライトコントロール機構付)
・LEDフォグライト
・ヒルディセント・コントロール
・減速セレクター
・Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器〈ナビゲーション連動〉
・パノラマルーフ(IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付プライバシーガラス)
・ワイヤレス充電器
・e:HEV PLaY専用コンビシート(プライムスムース×ファブリック)&専用インテリア
・本革巻ステアリングホイール(スムースレザー〈オレンジステッチ〉)
・e:HEV PLaY専用エクステリア(カラーバーオーナメント付フロントグリル、ピューターグレー塗装フォグライトガーニッシュ、パッションレッド加飾ドアロアーガーニッシュ) 等

正直ホンダディーラーも、ここまでのオーダーが入ったり、納期が延びたりといったことは想定していなかったそうですが、恐らくメーカー側も生産調整に入ってくるのではないかと予想。

下手したら2021年4月23日発売のタイミングで、e:HEV PLaYをオーダーすると2021年内納車は不可能になるかもしれません。

こればっかりは最寄りのディーラーにて相談してみないとわからないところなので、新型ヴェゼルを検討されている方、車検のタイミングで乗り換えが必要の方は、早めの決断が必要かもしれないです。

ちなみに私も新型ヴェゼルは既にオーダー済みで、納期も2021年4月末を予定していますが、私が商談開始した3月5日の時点では、e:HEV PLaYの納期は「未定」という回答でした。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ヴェゼルで完全に見落としていた残念なポイントとは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう