都民ファースト・木下ふみこ都議が衝突事故→無免許運転の恐れで捜査へ…児童5人死傷事故で逮捕された梅沢洋 容疑者がコンビニで焼酎購入→車内で飲酒していた恐れも【動画有】

木下ふみこ都議「免停中だったが期間を間違えて乗ってしまった」

2021年7月2日の午前7半ごろ、東京都板橋区高島平の交差点にて、都民ファースト・木下ふみこ都議が衝突事故を起こしていたことが明らかとなりました。

FNNプライムオンラインの報道によると、木下議員は同所にて、車をバックさせた際に停車していた車に衝突し、この車に乗っていた人が軽いけがをしたとのこと。

ただ今回の事故で一番の問題だったのが、木下議員が無免許だったとのことで詳しい調査を進めているそうですが、その理由が免許停止期間中だったから。

なお木下議員は「免停中だったが期間を間違えて乗ってしまった」と何とも苦しい言い訳をしていますが、免停且つ無免許運転だったことは認めている一方で、「事故して無免許がバレたタイミングがあまりにも悪すぎる」と話題に。


2021年7月4日に都民ファーストの会に当選したばかり

実は木下議員、無免許運転による事故を起こしたのは2021年7月2日でしたが、その2日後の同年7月4日には、東京都議会議員選挙に都民ファーストの会から出馬→当選していたために、今回の報道のタイミングは極めて最悪。

まさか当選した翌日に不祥事が起きてしまうとは…最短での辞任の可能性、並びに事故の経緯を説明する必要がありそうですが、そもそも免許停止になった理由も気になるところ。

免許停止となる違反点数や停止期間は?

なおチューリッヒの情報によると、免許停止となる条件は「過去3年間の違反点数が累積6点以上から14点以下になった場合」で、累積15点以上になると免許取消しになります。

また違反点数が6点~8点だと停止期間は30日間、9点~11点だと60日間、12点~14点だと90日間と、点数が多ければ多い程停止期間は長くなるわけですが、木下議員がどの期間に該当していたのか、そもそもどういった理由で免停になってしまったのかも気になるところですね。

【都民ファ・木下ふみこ都議が衝突事故 無免許か】

児童5人の死傷事故で、徐々に明らかになってきた梅沢容疑者の行動

続いて、2021年6月28日の午後に発生した、千葉県八街(やちまた)市での下校中の児童5人の列にトラックが突っ込み、2人の児童が死亡、1人の自動が意識不明の重体、残り2人の児童が重傷を負ったとんでもない事件について。

今回の死亡事故により、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で送検された元南部運送株式会社のトラックドライバー・梅沢洋(ひろし)容疑者(60)ですが、事故が発生する前に酒を飲んでいたことが発覚。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして今回、読売新聞の独自取材により、事故前にコンビニ店で焼酎を購入していたことが明らかになったそうです。

梅沢容疑者は「コンビニで酒を買い、車内で飲んだ」と認めていて、車内からは空の焼酎の容器が見つかっているとのこと。

静岡県熱海市の土石流による災害→マスコミが救出活動の邪魔をしている模様

最後は、2021年7月3日に静岡県・熱海市の伊豆山付近を襲った土石流被害において、メディア・マスコミの取材班が現場に入り込み、更には取材ヘリで撮影することにより、周りの声が聞こえないなど救助の邪魔をしているとのこと。

このクレームに対してメディア・マスコミは、「通行止めを出さないのが悪い」と反論しているとのことですが、こういった信じられない発言をする辺り、現場の凄惨さを報道することだけが目的となり、人命のことなど後回しと言わんばかりの考えのようにも思えます。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆