千葉県にて小学生の列にトラックが突っ込み2人が死亡した事件→梅沢洋 容疑者は「昼食の時に酒を飲んだ」模様。また例によっては勤め先の晒し・誹謗中傷がとまらない件【動画有】

昼食時にお酒を飲んでいたとなれば、今回だけでなくこれまでも同様のことが何度も起きていたかもしれない

2021年6月28日の午後3時頃、千葉県八街市の公道にて、下校中の市立朝陽小学校の小学生5人をトラックで轢き、その内の2人(谷井勇斗くん(8歳)、川染凱仁くん(7歳))が死亡、1人の女児(8歳)は意識不明(回復しても失明の恐れ有りとの報道も…)、残り2人(男児(7歳)、男児(6歳))も重傷を負いましたが、トラックを運転していた梅沢洋 容疑者(60)は、当時アルコールが検出され飲酒運転をしていたことが発覚。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして今回、ANN Newsの新たな報道より、地元警察が取り調べを進めたところ、梅沢容疑者が「昼食のときに酒を飲んだ」「帰る途中で酒を飲んだ」とのこと。

なお警察は、2021年6月29日の午前8時過ぎに梅沢容疑者の勤務先である南武株式会社と自宅に自宅に過失運転致死傷の疑いで家宅捜査していますが、今後は容疑を危険運転致死傷に切り替えて捜査を進めるそうです。


飲酒運転だけでなく、アルコール摂取により居眠り運転も重なっていた恐れも

なお今回の「昼食のときに酒を飲んだ」という供述に加え、今回の容疑については認めているとのことですが、一方で「右側から人が出てきたので避けようと左に急ハンドルをきった」と話していました。

しかし、警察が現場付近の防犯カメラを調べたところ、そういった人の姿はなく、加えてブレーキ痕は一切見つかっていないことから、酒を飲んだことによる幻覚もしくは居眠り運転だった恐れもあるかもしれません。

また「昼食時に酒を飲んだ」ということであれば、恐らくは今回だけに限らず、これまでにも昼食時に酒を飲んでいた恐れもあるわけで、この辺りの捜査に加え、これまでも企業側は乗車前のアルコールチェックを行っていたのかどうかも詳しく調べられる可能性が高いでしょうね(色々とボロが出てきそうで怖いが…)。

何れにしても今回の死亡事故は許されるものではなく、幼き二人の命が奪われたことのショックは大きいですし、子供二人のご両親も悔やんでも悔やみきれないのではないかと思います。

南武株式会社「梅沢容疑者はマジメに働いていた」

今回の事故が発覚した後、梅沢容疑者が勤めていた企業の親会社である南武株式会社も正式に謝罪をしましたが、その際には「彼はマジメに仕事をしてきた」と話す一方で、運転前のアルコールチェックは行っていなかったと説明。

このことから各報道機関も「杜撰な管理体制」だったと説明していて、少しずつ同社の企業方針や、これまで見えてこなかった新たな側面も報道される恐れがあるかもしれません。

【小学生の列にトラック5人死傷 運転手「帰る途中で酒を飲んだ」】

今回の死亡事故に加え、もう一つ恐れなければならないのがSNSでの晒し行為と誹謗中傷…SNSではどうなっている?気になる続きは以下の次のページにてチェック!