夫婦喧嘩の結末が…中国にて駐車場内を走行していたBMWがフェラーリGTC4ルッソに衝突→その隣の希少なポルシェ918スパイダーやベンツまでも被害に【動画有】

多分、人生で最悪の夫婦喧嘩だったのではないかと思う

2021年7月4日の日中頃、中国の某地下駐車場にて、何とも残念過ぎる事故が発生しました。

地下駐車場内を走行していたBMW3シリーズが、突如として暴走し、他の駐車中の車両や柱に衝突する大事故にまで発展し、更に最終的にはVIPオーナーしか停めることのできない専用駐車場に進入してしまい、その駐車場の貴重なスーパーカー達に衝突する事態へと発展。

なぜBMW3シリーズが暴走してしまったのかというと、当時駐車場内を走行していた3シリーズの車内には夫婦が乗っていて、妻がハンドルを握って運転していたそうですが、「どこの駐車スペースに停めるか」で口論となり、最終的にはつかみ合いの夫婦げんかに…

その結果、妻は誤って強くアクセルを踏み込み、駐車場内の車両に衝突する大事故となってしまいました。


最後に衝突したモデルは完全にアウト

こちらがその事故現場。

何と3シリーズが最後に衝突した先は、フェラーリのV12エンジン搭載モデルとなるGTC4ルッソ(Ferrari GTC4 Lusso)で、ポルシェのPHVハイパーカー・918スパイダー(Porsche 918 Spyder)、そしてその隣のメルセデスベンツEクラス(Mercedes-Benz E-Class)を巻き込む大事故に。

918スパイダーは言わずもがな優に億越えの価値を持つ超高額モデルで、GTC4ルッソも関税の影響で7,000万円以上の価値を持つスーパーグランドツーリング。

おそらくこれら2台だけで2億円以上になると思われますが、そんな超希少モデルにダイナミックに突っ込んでしまった3シリーズ…

おそらく中国人夫婦も相当にパニックになったのではないかと思います。

別の角度から見てみるとこんな感じ。

3シリーズの強烈なサイドプレスにより、GTC4ルッソはドアサイドパネルを損傷、更にサイドからの衝撃により車体がスライドし、隣の918スパイダーに接触する事態に(918スパイダーの右フロントバンパーが柱にめり込んでて痛々しい…)。

これは酷い…っというか3シリーズもどれだけ他の車両や柱に衝突したかわかりませんが、フロントバンパーが派手に損傷しているだけでなく、フロントフードも開いた状態に。

恐らく妻が誤ってアクセルを踏み込んでしまったときに、完全にパニックになってアクセルとブレーキの違いもわからない状態だったのではないかと予想されます。

3シリーズの損傷を見るだけで相当に暴れまわったのがわかる

3シリーズはフロントだけでなく、リヤバンパーも損傷していますね。

リヤテールランプに至ってはテールレンズが割れてしまい、これだけでも相当な修理費用になると思われますが、それ以上にフェラーリやポルシェの修理費用だけで3シリーズ数台分購入できそうです。

これには警察や周りの人々も集まって来るのも仕方ありませんね。

ちなみにGTC4ルッソの後ろにあるBMW R18モーターサイクルもダメージを受けているそうですが、今回被害を受けた全車両の修理代だけで一体いくらになるのか気になるところですし、この些細な喧嘩で人生が狂ってしまった夫婦のその後も気になるところです。

東名高速にて、トラックドライバーが高速道路を歩く男性を轢いてしまう事故が発生…なぜ男性は高速道路を歩いていた?気になる続きは以下の次のページにてチェック!