BMW「M8」が2019年に製品化か。更にコンバーチブルモデルも登場する予定

2020-05-26

BMW Blogにおいて、BMWが遂にMシリーズの最高峰となる「M8」を製品化する方向にて開発を進めているとのこと。
詳細はまだまだ不明であるものの、ラインナップとしては「M8・クーペ(F92)」、「M8・コンバーチブル(F91)」、「M8・グランクーペ(F93)」が登場する模様。


もちろん、この開発は未だ確定的なものではないものの、過去にコンセプトモデルを誕生させていこう音沙汰無かった注目度の高い個体であっただけに、やはりBMWオーナーからの復活の要望も相当に高いとのこと。

予想されるパワートレインについてですが、BMWで最も強力なV型12気筒エンジンを採用し、6速MT、そしてほかのモデルには無いセクシーなラインを追求することで、完璧な差別化を図られるのでは?という噂があるものの、恐らく大排気量自然吸気が採用される可能性は低いとのことで、どんなに大きくても排気量4.4L V型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力600psを発揮するようなスペックになるのではないかと推測されていますね。

なお、このモデルのプロトタイプは2018年に製作されるとのことで、製品化するなれば早くとも2019年頃になるといわれています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう