レクサス「LC500h」の試乗予約完了。ハイブリッドモデルの乗り味はいかに?

2020-05-26

レクサス宝塚さんにて、ようやく「LC500h」の試乗予約が完了。
試乗車グレードは「LC500h L Package」で、ルーフがガラスになっていますね。
(「LC」のベースグレードやS Packageはルーフがカーボンになる)

ボディカラーは「ホワイトノーヴァガラスフレーク」で、内装は珍しい「ブリージーブルー」。


こちらの車両、先日まで展示車となっていましたが、気が付けば試乗車へと切り替えられていたので、早速試乗予約することに。

パワートレインは、排気量3.5L V型6気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力はガソリン(299ps)とモータ(180ps)を組合せると479ps、最大トルクは656Nmを発揮。
駆動方式はFR(後輪駆動)で、燃費はスポーツクーペにしては非常に価値の高い15.8km/h。
サイズは、全長4,770mm×全幅1,920mm×全高1,345mmとクーペにしてはかなり大きめな設定ですね。最低地上高は「CT200h」と同じの140mmとなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう