Novitecがフェラーリ「488GTB」をカスタムした「488 N-Largo」を公開。一変して攻撃的に

2020-05-27

フェラーリやランボルギーニ、マセラティのカスタム等を主に手掛けるチューナーのNovitec Rossoが、フェラーリのミドシップモデル「488GTB」をカスタムした「488 N-Largo」を公開。

この個体は、画像にも掲載されている通り、「F40」からインスピレーションを受けたものとのこと。


また、フロントスポイラーにはF1をモチーフにしたデザインと、カーボン製カナードが装着されたフロントフェンダーもかなり印象的。

リヤにおいては、新たにカーボンバンパーやカーボンファイバー製リヤディフューザー、リヤウィングも装着。

特にリヤランプ周りにはカーボンパーツを多用することで、赤と黒のメリハリをつけ、より立体的な印象を与えていますね。

エンジンにおいては、排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンはそのままに、ECUプログラムの制御並びにエキゾーストキットの装着を経て最高出力を670ps→772psまで向上し、0-100km/hの加速時間を2.8秒にまで伸ばしました。
なお、最高時速は342km/h。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう