ドイツにて、カーボンだらけの不気味なランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター」が目撃に

2020-05-27

ドイツ・フランクフルトのメインストリートにて、かなり不気味なランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4・ロードスター」が目撃に。
こちらの個体、”No Limit Custom”というオリジナルのカスタムモデルとなりますが、全体的な色味(マットブラックがかなりのインパクトを与えている)だけでも近寄りがたい雰囲気を漂わせています。

外観としては、やはりフロントのエアインテーク周りやサイドスカート、リヤディフューザーには外付けのカーボンファイバー製エアロキットが装着されており、更に攻撃的なデザインに変化。


また、「アヴェンタドールSV」とは異なる独特な形状をしたリヤウィングはもちろんカーボンファイバを使用。

見る角度によってはわかりにくいのですが、実はセンターストライプがあり、こちらもカーボン風ラッピングとなります。

ホイールも社外品となるリヤ21インチ、フロント20インチの異径デザイン。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう