カナダにて、最初に納車されたケーニグセグ「アゲーラRS」が公開

2020-05-26

カナダ・バンクーバーにて、初めて納車されたケーニグセグ「アゲーラRS」が公開されています。
今回公開されている「アゲーラRS」は、ホワイトをベースにブラックとレッドのディテールアクセントを加えた3色の特別なカラーをチョイス。
下周りには、透明のカーボンストリップとルーフ、レッドカラーのインテリアを設定しており、いかにも正統派スーパーカーといった風貌。


パワートレインとしては、排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、低重心化を図るためドライサンプ潤滑方式を採用。最高出力は1,160hp、最大トルク1,280Nmと驚異的なパワーを発揮します。

なお、今回公開されている「アゲーラRS」について、ケーニグセグCEOのクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏は「今週のバンクーバーショーにて出展し、WeissachとAsgarチームと提携する。また、ハイブリッドモデルのレゲーラもオーダーを受けているので、こちらについてもいずれは公開していきたいと思う」とコメントしています。

【関連記事】
一体何億円?香港にて、宝石のようなグリーンカーボンのケーニグセグ「アゲーラRS」が登場(2018/3/28投稿)
2台で約4億円。24金仕様のケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」とランボルギーニ「アヴェンタンドールSV」がクラッシュ【動画有】(2018/3/13投稿)
マジか…24金を使用したワンオフモデル・ケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」にて雪上ドーナツターン【動画有】(2018/3/10投稿)
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】(2017/10/6投稿)
うわぁ…スウェーデンにて、ケーニグセグ「アゲーラRS」がシェイクダウン中にクラッシュ(2017/5/14投稿)
最高出力1,360馬力。ケーニグセグがワンオフモデルの「アゲーラRS1」を公開(2017/4/13投稿)
ケーニグセグ「アゲーラRS・ML」がイベント中にオーバーヒート。ドライバは「車に欠陥がある」と主張(2017/3/12投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう