ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】

2020-05-27

昨日、ケーニグセグのハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」が、ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hの最速記録41.96秒を上回る可能性がある、という記事を公開しましたが、今回ケーニグセグが正式に「シロン」の記録を上回った模様。


その記録は0-400km/hの加速時間が僅か26.88秒、0-400-0km/hが36.44秒というとんでもない記録で、ブガッティ「シロン」の持つ0-400km/hの加速時間32.6秒、そして0-400-0km/hの時間41.96秒を大幅に上回る結果となりました。
これはAim EVO5のデータロガーとAiM GPS08にて正式に計測されているため、オフィシャル記録成立しているわけですが、その加減速力たるや圧倒的で、動画で確認するだけでも迫力が違いすぎますね。

なお、ここで登場する「アゲーラRS」はパワーウェイトレシオ1:1アップグレードパッケージを付属しており、パワートレインについては排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,378ps、最大トルク1,371Nmを発揮するわけですが、この記録更新において、ケーニグセグが”敢えて”「One:1」や「レゲーラ」を登場させずに「アゲーラRS」を起用してきたことは意外でしたね。

恐らく、他社(ここではブガッティの可能性が高い)が0-400-0km/hの記録を塗り替えた際に、ケーニグセグの隠し玉として上記2台で攻勢にかかることを想定してのことだと思います。
こういった、「奥行きのある戦略」を持ったケーニグセグはかなり手ごわいと思いますね。

【関連記事】
ブガッティ「シロン」の0-400-0km/h記録が潰える?ケーニグセグ「アゲーラRS」が上回る模様【動画有】
加速力だけでなくブレーキングも最強。ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hは僅か42秒
ブガッティ「シロン」が0-400km/hを32.6秒で走る動画。そもそもどうやって撮影していた?【動画有】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう