レクサスより「IS F SPORT」ベースの特別仕様車”Black Line Special Edition”が登場。900台限定で3月より販売スタート

2020-05-27

スポンサーリンク

レクサス「IS F SPORT」ベースの特別仕様車が登場

レクサスのコンパクトスポーツセダン「IS」より、ガソリン仕様となる「IS300(FR or AWD)/IS350」の”F SPORT”グレードをベースにした特別仕様車”Black Line Special Edition”が発売されます。
この個体は、世界限定900台のみ販売されるとのことで、3月初めより生産スタートすると同時に同月より各ディーラにて販売スタートとなります。

スポンサーリンク

「LS」にも採用の特別な技術が盛り込まれた一台

今回発売される特別仕様車は、フラッグシップセダンモデル「LS」と共有されるブラックベーパークロム仕上げが採用され、サイドミラーや18インチのデュアルスポークホイールにその技術が使われているとのこと。

ボディカラーは、大きく(海外仕様の名称で)ウルトラ・ホワイトとアトミック・シルバー、そしてオブシディアン・ブラックの3色から選択が可能となります。

インテリアには日本の”アノ”技術を採用

インテリアについては、”F SPORT”ベースにもなっているブラックを基調としたフレアレッドのアクセントを加味している本革シートを採用し、それ以外にもカラードステッチやセントラルコンソール、ひじ掛け、センタースタックの両サイドにもフレアレッドのアクセントが加味されていますね。
オーナメントパネルは、ステアリングホイールも含めて独特のブラックの色合いを付けたウッド調を採用しているとのことで、日本の書道技術にも活かされるデザイン要素がふんだんに盛り込まれていると言われています。

パワートレインと価格帯については、「IS300 F SPORT」が排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン(最高出力244ps)を搭載し、後輪駆動(FR)モデルは約470万円から、四輪駆動(AWD)モデルは約493万円からとなっています。
一方のハイエンドモデルとなる「IS350 F SPORT」は排気量3.5L V型6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力264psを発揮しますが、価格帯については明らかになっていないとのことです。

☆★☆レクサス関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう