日本仕様のトヨタ・新型「GRスープラ(A90)」のグレード別主要装備を公開。気になるウィンカーレバーは右 or 左?【外観・安全装備・操作性編】

2020-05-27

新型「GRスープラ(A90)」の標準装備はどうなっている

前回、トヨタ・新型「GRスープラ(A90)」の車両本体価格(消費税10%込)とメーカオプション(価格込)、主要緒元といった細かい情報をお伝えしてきましたが、今回はグレード別による主要装備一覧を公開。

新型「GRスープラ」は、エントリーグレード”SZ”(約499万円)中間グレード”SZ-R”(約601万円)上位グレード”RZ”(約703万円)の3種類をラインナップし、その価格差は200万円程となりますが、上位グレードにのみ選択可能な有償ボディカラーと有償インテリア以外は何もメーカオプションが無く、そのほとんどが標準装備されたモデルとなります。

しかも、これから公開するグレード別による標準装備一覧を見て頂いても分かる通り、そこまで大きな装備差もないため、やはり大きく異なるのはエンジンスペックといったところになります。
つまり、エントリーグレード”SZ”を選択しても、その装備内容は十分に豪華なため、操作性や利便性においてはそこまで大きな差は生まれないのだと思います。

▽▼▽日本仕様の新型「GRスープラ」関連記事▽▼▽


早速「GRスープラ」の主要装備内容を見ていこう

今回公開する主要装備は、「外観」「安全装備」「操作性」の3種類。
装備内容がかなり充実しているため、まとめて公開していきたいと思います。

主要装備[①外観]

【新型「GRスープラ」主要装備一覧[①外観]】
~タイヤ&ホイール~
フロント225/50・リヤ255/45 17インチランフラットタイヤ×アルミホイール・・・SZ
フロント255/40・リヤ275/40 18フラットタイヤ×切削アルミホイール・・・SZ-R
フロント255/35・リヤ275/35 19フラットタイヤ×鍛造アルミホイール・・・RZ
●タイヤパンク応急修理キット・・・RZ&SZ-R
○ホイールロック・・・全グレード

~足回り~
○フロントブレーキ(塗装無し)・・・SZ-R&SZ
●フロントブレーキ(ブレンボ製レッド塗装)・・・RZ
○リヤブレーキ(塗装無し)・・・SZ-R&SZ
●リヤブレーキ(レッド)・・・RZ

足元のホイールは、グレードによってインチサイズはもちろんのこと、やはりホイールの材質も異なっていましたね。
当初は全グレード鍛造ホイールを装着する?との噂がありましたが、上位グレードの”RZ”のみが鍛造(19インチ)アルミホイールの装着となります。
また、足回りのブレーキキャリパも、RZのみがブレンボ製のレッド塗装となっていますね。

主要装備[②安全装備]

【新型「GRスープラ」主要装備一覧[②安全装備]】
~視界~
○LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)・・・全グレード
●コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)・・・全グレード
○LEDハイマウントストップランプ・・・全グレード
●LEDリヤフォグランプ・・・全グレード
○LEDクリアランスランプ(デイライト機能)・・・全グレード
●リヤウィンドウデフォッガー・・・全グレード
○ワイパーブレード(標準ブラック)・・・全グレード
●オート電動格納式リモコンドアミラー(マットブラック装飾)・・・RZ
○オート電動格納式リモコンドアミラー(ピアノブラック装飾)・・・SZ-R&SZ
●防眩インナーミラー・・・全グレード
○オートワイパー(雨滴感応式)・・・全グレード

~予防安全~
○Toyota Supra Safty(プリクラッシュセーフティ(歩行者検知機能付・衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)/アダプティブヘッドランプ/レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)/レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)/緊急ブレーキ付クリアランスソナー/リヤクロストラフィックアラート<RCTA>)/後方追従警報/ブラインドスポットモニター<BSM>)・・・全グレード
●バックカメラ・・・全グレード
○VSC・・・全グレード
●パーキングサポートアラート/ブレーキ・・・全グレード
○予防安全パッケージ・・・全グレード
●スポーツ統合制御・・・全グレード
○トラクションコントロール・・・全グレード
●AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)有り・・・RZ&SZ-R
○AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)無し・・・SZ
●リヤディファレンシャル(オープンデフ)・・・SZ
○リヤディファレンシャル(LSD)・・・RZ&SZ-R
●緊急ブレーキシグナル・・・全グレード
○ABS・・・全グレード
●エンジンモニターウォーニング・・・全グレード
○タイヤ空気圧ウォーニング・・・全グレード
●サービスウォーニング・・・全グレード
○ロードサインアシスト(RSA)・・・全グレード

~衝突安全&セキュリティ~
○SRSエアバッグ・・・全グレード
●エアバッグカットオフスイッチ・・・全グレード
○盗難防止システム・・・全グレード

安全装備については、ドアミラーが全グレード共通で電動格納式というのは有り難いところ。
しかも、よりスポーティさを際立たせる意味で、RZだけドアミラーカバーをマットブラックに設定したのはすばらしいところだと思います。

主要装備[③操作性]

【新型「GRスープラ」主要装備一覧[③操作性】
~運転操作~
○本革巻き3本スポークステアリングホイール・・・全グレード
ステアリングコラム(マニュアルチルト&テレスコピックステアリング)・・・全グレード
○ステアリングスイッチ・・・全グレード
電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド・・・全グレード
○アクセルペダル(オルガン式)・・・SZ-R&SZ
●アクセルペダル(スポーツアルミペダル)・・・RZ
○ブレーキペダル(ノーマル)・・・SZ-R&SZ
●ブレーキペダル(スポーツアルミペダル)・・・RZ
○シフトスイッチ(パドルシフト)・・・全グレード
コンビネーションスイッチ(左:ウィンカー/右:ワイパー)・・・全グレード

~その他操作~
○車速感応オートパワードアロック・・・全グレード
●電気式ラゲージ&バックドアオープナー・・・全グレード
○スマートエントリー&スタートスイッチ(スマートキー×2個)・・・全グレード

~計器盤~
○コンビネーションメーター(シフトポジションインジケータ)・・・全グレード
●コンビネーションメーター(スピードメータ8.8インチ)・・・全グレード
○コンビネーションメーター(タコメータ)・・・全グレード
ヘッドアップディスプレイ有り・・・RZ&SZ-R
ヘッドアップディスプレイ無し・・・SZ

最後は操作性ですね。
概ね予想通りというか…やはりスポーツ性を重視した個体ということもありステアリングコラムは電動式ではなくマニュアル操作式になっています。
もしかしたら、共同開発モデルとなる新型「Z4」も同じマニュアル式かもしれません。

ただ、パーキングブレーキが電動式というのはちょっと驚き。
上位ブランドのレクサス「RC F」でさえ、パーキングブレーキはフット式だったのに、このあたりは高い評価ポイントになるのではないでしょうか。

そしてもう一つ気になっていたのがコンビネーションスイッチ。いわゆるウィンカーレバーとワイパーレバーですね。
今回の新型「GRスープラ」は、BMWとの共同開発によって誕生し、更に製造先はオーストリアのマグナ・シュタイヤーに「Z4」と同様製造委託しています。
そのため、「Z4」と共通化されている部品や構造も多く、その中でウィンカーレバーが左側でワイパーレバーが右側で共通という噂が大きく浮上していましたが、やはりその噂通りとなりましたね。
外車に乗り慣れている方にとっては、あまり気になるポイントではないのですが、国産車をずっと乗ってきた方にとっては慣れるのにちょっとだけ時間がかかるかもしれませんね。

次回はいよいよインテリアの主要装備一覧を公開!

いかがだったでしょうか?
今回は「外観」「安全装備」「操作性」の主要装備を細かく公開してきましたが、次回は「内装」や「オーディオ」等の主要装備を細かく公開していきたいと思います。
これは余談ですが、3月時点での最速納期は10月以降と言われています。
発売スタートする4月には半年~1年になるとも言われていますが、その中でも最上位グレード”RZ”×マットストームグレーメタリックの個体は、限定20~25台という情報が入っていますね。
新型「GRスープラ」に興味のある方、検討されている方は是非ともご参考にしていただけたらと思います。

☆★☆スープラ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう