またもプリウス…東京都内にてトヨタ「プリウス」がトラックに追突、ドライバはまたもや高齢?【動画有】

2020-05-27

~全く止むことの無い「プリウス」の事故~

本日5月30日(木)、東京都福生市の東京都立多摩工業高等学校前にある16号線にて、トラックに追突するトヨタ「プリウス」が登場。
事故の詳細については現在調査中とのことですが、上の画像の通りトラックのリヤタイヤが外れてしまうほどなので、「プリウス」は相当なスピードを出していた可能性が高そうです。


~安全装備が付いている可能性は?~

こちらが追突した「プリウス」。
グレードについては不明ですが、もしかするとクリアランスソナーや自動緊急ブレーキが作動しないベースグレードの可能性があるかもしれません。

あと、リヤの足周りを見てみると、タイヤが被さっていることが確認できますね。
今回の追突事故の衝撃によって、足周りのサスペンションなどにも相当なダメージを受けているかもしれません。

フロントバンパーが今にも外れそうなほどに結構突っ込んでますね…
助手席側のドアパネルも凹んでいることを考えると、二次災害でトラック以外にも他車を巻き込んでいる(もしくは以前から凹んでいた?)可能性もありそうです。

なお、動画を見る限りドライバは高齢の可能性があること、加えて事故した場所が交差点の手前であることから、停車中のトラックに対して後続から走ってくる「プリウス」が脇見運転をしていて、もしくはブレーキとアクセルを踏み間違えたかもしれません(もちろん、トラックにも非があったかもしれないので詳しい調査を進めている状態)。

☆★☆事故・関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう