シボレー・次期「コルベットC8」の開発車両が一般人によってキャッチされインテリアが遂に公開!メータ類はやっぱりフルデジタルクラスタだった【動画有】

2020-05-27

~遂に新型「コルベットC8」のメータ周りが明確に!~

シボレーの次世代ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8(Chevrolet Corvette C8)」が2019年7月18日に発表されるまで、残すところ約2週間となりましたが、またまた開発車両がドイツにて目撃され、加えてインテリアの一部もキャッチされています。

今回目撃されている個体のインテリアを見ていくと、ダッシュボード周りやステアリングホイールは完全に偽装され、しかしインフォテイメントディスプレイは一切偽装されずメータ類等はフルデジタルの回転計であることが確認することができますね。


~走行モードによってメータ類のレイアウトも変更される?~

更に別の角度からインフォテイメントディスプレイを見ていくと、先ほどのタコメータは回転計から水平型へと変更され、ドライブレンジと速度計(mph)といったメータ類、タイヤ空気圧監視システム、エンジンオイル温度等の詳細部分も全てデジタル化され、非常に見やすいレイアウトになっていますね。

もしかすると、走行モードによってメータのレイアウトが変更されるのかもしれないのですが、現行「コルベットC7」とは全く異なることから、アメ車らしくない先進的なデザインへと進化しています。

ちなみにシートはeparco製のスポーツバケットシートが装着され、シート材質はフルファブリック製となっています。
シート生地も非常に薄手で、長距離乗ったら間違いなく腰が引きちぎれそう。

なお、今回目撃されている個体は、排気量6.2L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載するエントリーグレードのスティングレイだと思われ、アメ車らしいドロドロとしたエキゾーストサウンドが特徴的です。

【2020 Corvette C8 SPIED TESTING At The Nürburgring – INTERIOR Details and Exhaust SOUND!】

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう