マイナーチェンジ版の日産・新型「セレナ」のグレード別価格帯を公開!価格は239.9万円から、最大約15万円の値上がり、なかには値下がりしたグレードも?!

2020-05-27

~遂に新型「セレナ」のグレード別価格帯が明らかに!~

いよいよ8月1日(木)よりマイナーチェンジを果たす日産のファミリーミニバン・新型「セレナ(Nissan Serena)」。
このモデルのグレード別価格帯が遂に判明しましたので早速公開していきたいと思います。

今回のマイナーチェンジモデルでは、日産のアイデンティティでもあるVモーショングリルを更に強調させ、特にハイウェイスターモデルについてはVモーショングリルの範囲が拡大し、グリル部分はホンダ・新型「N-WNG Custom」のようなドット柄のデザインへと大幅に変化しています。

今後こうしたグリルが日産のデザイン言語になると思われますが、トヨタ「アルファード/ヴェルファイア/エスクァイア」といった攻撃的なデザインへと変化していくのだと思われますね。
また今回のマイナーチェンジにより、安全装備が追加されたり、プロパイロット技術がアップデートしたりでその価格帯も高くなることに。

一体どれだけの価格アップとなったのかチェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~グレードは新たに2種類追加!早速グレード別価格帯をチェックしていこう~

まず、今回のマイナーチェンジによってグレードも一部追加されるとのことで、e-POWERには設定されていなかった”G”グレードと”ハイウェイスターG”が追加されます。
但し、別の自動車サイトにて記載されていたようなe-POWERグレードの4WDの追加ラインナップは一切なく、これについては2WDのみ販売継続となります。

以上を踏まえ、マイナーチェンジ後の価格帯をチェックしていきましょう。

【新型「セレナ」グレード別価格帯一覧(8%税込)】

[2.0Lスマートシンプルハイブリッド(2WD)]
・B:2,399,760円(現行比+68,040円)
・S:2,508,840円(現行比+68,040円)
・X:2,529,360円(現行比+24,840円)
・X V:2,687,040円(現行比+24,840円)
・G:3,005,640円(現行比+152,280円)

・ハイウェイスター(Highway Ster):2,708,640円(現行比+24,840円)
・ハイウェイスターV:2,932,200円(現行比+57,240円)
・ハイウェイスターG:3,168,720円(現行比+152,280円)


[2.0Lスマートシンプルハイブリッド(4WD)]
・B:2,687,040円(現行比+68,040円)
・X:2,773,440円(現行比+24,840円)
・X V:2,931,120円(現行比+24,840円)

・G:3,292,920円(現行比+152,280円)
・ハイウェイスター(Highway Ster):2,995,920円(現行比+24,840円)
・ハイウェイスターV:3,192,480円(現行比+57,240円)


[e-POWERシリーズ(2WDのみ)]
・e-POWER X:2,943,000円(現行比-25,920円)
・e-POWER XV:3,167,640円(現行比+38,880円)
[NEW]e-POWER G:3,410,640円(-)
・e-POWERハイウェイスター:3,233,520円(現行比+55,080円)
・e-POWERハイウェイスターV:3,435,480円(現行比+31,320円)
[NEW]e-POWERハイウェイスターG:3,657,960円(-)

以上がグレード別価格帯となっています。
全体的に見て、約2万円~約15万円の値上がりと非常に幅広いレンジとなりましたね。

やはり最上位グレードとなる”G”や”ハイウェイスターG”では、安全装備の充実化やインテリアの質感が向上したことで約15万円の価格アップとなっています。

一方でe-POWERのエントリーグレードとなる”e-POWER X”は、なぜかマイナーチェンジ前に比べて約2.5万円安くなっていますね。
値下がりしているのはこのグレードのみとなりますが、全体的にはやはり質感アップ並びに安全装備の充実化によって価格アップという結果になっています。

☆★☆新型「セレナ」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう