茨城県・常磐自動車道にて煽り運転&暴行を加え宮崎文夫 容疑者と同乗していた女性が特定されるも本当に合っている?間違いの可能性も

2020-05-27

スポンサーリンク

~宮崎文夫 容疑者の情報は公開されるも、同乗者の女性は未だ公開されず~

本日8月26日の深夜0時半頃、茨城県・常磐自動車道にてディーラの代車となるBMWのホワイトのSUVで執拗な煽り運転と暴行を加えた人物が、宮崎文夫 容疑者(43)であるとして、全国に指名手配されていますが、その一方で未だ明らかにされていない同乗者の女性の情報が拡散されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~なぜこの女性が同乗者であると特定されたのか?~

この女性については、正式に警察からも発表されてはいないものの、ネット上では「笹原えりな」という人物が同乗者の女性であると決定づけられている模様。
もちろん、彼女が100%犯人であるという確証はないので何とも言えないところですが、彼女のインスタグラムを見てみると、以下のような投稿がありました(現在は非公開になっている)。

「起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが、完全に事実と異なりますので無視してください」

早朝から電話が鳴り続けてて
おかしいと思ったけど

友達が教えてくれてびっくり
目覚めが悪すぎる

なんでこんなことになってる?

全く関係ありません

この投稿がどう意味するかはわからないものの、もし彼女が今回の事件と全く関係性が無いと言うことであれば大問題ですね。

もしかしたら彼女の本当のSOSの可能性もありますからね、敢えてその内容は公開しておきたいと思います。
警察からの本当の情報が提示されるまではネット上だけの情報を信用するのは控えた方が良いかと思います。

ちなみに彼女のインスタグラムにて投稿されていた体型と煽り運転の現場にて登場した女性を見てみると、服装で隠れているとはいえ、全く体格が同じとは言えず、本当に同一人物とは言い切れないと思います。

【常磐道“あおり運転”暴行事件 43歳男を指名手配(19/08/17)】

☆★☆煽り運転関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう