やっちゃったスズキ…8月21日に発表・発売を控えたスズキの新型クロスオーバーMPV「XL6」の専用パンフレットが前日に完全リーク

2020-05-27

スポンサーリンク

~既に2回もリークしてしまった新型「XL6」~

インド市場をメインに販売を手掛けるマルチ・スズキが、いよいよ8月21日に新型「エルティガ(Ertiga)」をベースにした高級クロスオーバーMPVモデル「XL6」を発表・発売する予定となっていますが、まさかの発表日前日となる8月20日にパンフレットを盛大にリークしたようです。

以前にもフロントデザインの画像が完全リーク、それを追いかけるような形でフロントの一部のみを示したティーザー画像が公開されましたが、もはやリークすることを狙ったかのようにも思えますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「エルティガ」をベースとしながらも、やはり室内空間を大きく確保している~

早速リークされたパンフレットを見ていくと、文字は読みにくいですが全長4,445mm×全幅1,775mm×全高1,700mmというサイズ感で、新型「エルティガ」よりも+50mm長く、+40mmワイドになり、更にホイールベースは+10mm延長された2,740mmとなっています。

リヤトランク容量については、新型「エルティガ」と同じ209Lということから、室内空間を大きく確保するためにサイズアップしたものと考えられますね。

パワートレインについては、デュアルバッテリと排気量1.5L K15B型直列4気筒自然吸気エンジンを組合わせたマイルドハイブリッドシステムを採用し、最高出力105ps/6,000rpm、最大トルク138Nm/4,400rpmを発揮。
トランスミッションは、5速MT(19.01km/L)/4速AT(17.99km/L)の何れかから選択が可能となっています。

~グレードは大きく2種類をラインナップ~

グレードについては、ゼータ(Ζ)とアルファ(α)の2種類がラインナップされるとのことで、ゼータは新型「エルティガ」のZグレードに相当し、アルファはZ+グレードに相当します。
いずれのグレードにおいても、2列目はキャプテンシートを採用するほか、クルーズコントロールや7インチSmartplay Studioタッチスクリーンインフォテイメントシステム、LEDフォグランプ/LEDヘッドランプ/デイタイムランニングライト、ルーフレール、コントラストORVM等が全て標準装備されます。

なお、上位グレードとなるアルファについては、レザーシートや電動格納式サイドミラー、ブラックのアルミホイール、オートヘッドライトが追加にて標準装備されます。

ボディカラーは、ブルー/カーキ/レッド/グレー/シルバー/ホワイトの計6色がラインナップされるとのこと。
気になる価格帯についてですが、これについては明確になっていないものの約148万円~約163万円にて販売されることが予想されています。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう