スズキ・新型「XL6」が遂に世界初公開!価格は約146万円から、トヨタ「シエンタ」に一切引けをとらないコスパ最強のプレミアムMPV

2020-05-27

~度重なるリーク事故を経てようやく世界初公開(?)へ~

先日より何度もリークしているため、世界初公開前から既に内外装や細かいスペックまで明らかとなっていたマルチ・スズキの新型プレミアムクロスオーバーMPV「XL6」が遂にデビューしました。

インド市場をメインに販売を手掛けるマルチ・スズキが、自信を持って提供する今回の新型「XL6」は、同車のプレミアムブランドディーラであるNEXAアウトレットでのみ(大衆モデルはARENA)で販売されるとのことで、その価格帯は約146万円からの販売となります。


~改めて見ても新型「XL6」は高級感漂うプレミアムクロスオーバーMPV~

さて、何度か説明している新型「XL6」ですが、ベースとなるモデル同社の新型「エルティガ(Ertiga)」よりも、更にダイナミックなスタイリングパッケージを装備し、より筋肉質でオフロード感を演出しながらも高級感を加味した上位モデルとなります。

そのため、エクステリアにはフェイクスキッドプレートや新デザインバンパー、(トヨタ・新型「RAV4」っぽい)フロントグリル、クワッドLEDフィクスチャー付ヘッドランプ、ブラックプラスチック製クラッディング、ブラック塗装のアルミホイール、そしてLEDテールライトが全てグレードに関係なく標準装備されます。

インテリアにおいては、オールブラックを採用し、車内レイアウトは一人ひとりが広々と快適に座れる2+2+2シータを採用。
特に2列目は法人でも活躍できるワンタッチリクライニング&スライド機構を可能としたキャプテンシートを採用し、3列目もリクライニングを可能とするため、ほぼ不自由ない充実した空間を提供します。

運転席周りはこんな感じ。
ダッシュボードには、Apple CarPlay/Android Autoを提供するSmartPlay Studioタッチスクリーンインフォテイメントユニットを搭載します。

~ボディカラーは全6色、グレード4種類、価格は約146万円から~

パワートレインについては、最新の排ガス基準に準拠するユニットとなる排気量1.5L K15B型直列4気筒スマートハイブリッドエンジンを搭載し、最高出力105ps/最大トルク138Nmを発揮。
トランスミッションは、5速MT/4速ATの何れかから選択が可能となっています。

ボディカラーについては、今回のイメージカラーになっている「Nexa Blue(ブルー)」と「Auburn Red(レッド)」「Premium Silver(シルバー)」「Brave Khaki(カーキ)」「Magma Grey(グレー)」「Arctic White(ホワイト)」の全6種類がラインナップされます。

そしてグレード別の価格帯については、全4グレードがラインナップされ、価格帯は以下の通りとなっていますが、競合モデルとなるトヨタ・新型「シエンタ」よりも100万円以上安い価格帯にて販売されるため、非常にコストパフォーマンスに優れた一台ではないかと思いますね。

・ゼータ(MT):約146万円
・ゼータ(AT):約162万円
・アルファ(MT):約154万円
・アルファ(AT):約171万円

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう