フルモデルチェンジ版・シボレー新型「コルベットC8」の隠れた秘密…実はサイドミラーのサイズが左右で異なっていた件

2020-05-27

~意外と知られていなかった新型「コルベットC8」のサイドミラー事情~

2019年7月18日に世界初公開し、衝撃的ともいえるスーパーカーのようなスタイリングと驚異的なエンジン、そして優れたパフォーマンスを持ちながらもその価格帯は約630万円程で購入できるというコスパ最強のリヤミドシップスーパースポーツ・シボレー新型「コルベットC8(Chevrolet Corvette C8)」。

実はこの新型「コルベットC8」、これまであまり公には発表されていなかったのですが、上の画像にもある通り、左右のサイドミラーのサイズが異なっていることをご存知でしょうか?

少し見にくいとは思いますが、運転席側(この場合であれば左ハンドル)のサイドミラーが外側に付きだすような形状となり、助手席側は少しステーが長くなりサイドミラーが少し内側に向けられているのがわかるかと思います。


~どうしてサイドミラーの形状が左右で異なるの?~

当初これが発見された際「これってもしかして欠陥品じゃね?」という話も出たそうですが、コルベットフォーラムの情報では、インテリアでの変わったシートの配置から両サイドの後方を確認するとき、運転席から助手席側のサイドミラーを確認してみると、従来通りの両サイドが対象になっているサイドミラーだとワイドに膨らんだリヤフェンダーによって視認性を大きく妨げているとして、これを解決するために助手席側のサイドミラーの形状を変更したのだとか(実際にコルベット本社から得られた回答だそう)。

実際どれだけのサイズ差が生じているのかは不明ではあるものの、恐らく助手席側は相当にワイドになっていると思われ、現物で見た方がもう少しはっきりわかってくるかもしれませんね。

ちなみに日本やオーストラリア等にも対応した右ハンドル仕様になると、左側のサイドミラーの形状が変更されるため、この辺りの対応は特に問題なさそう。
日本での販売時期等についてはまだ明らかになっていませんが、新しい情報が入り次第すぐに当ブログでも展開していきたいと思います。

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう