【また来た!】トヨタ・新型「GRスープラ」がまたもや中古車サイト・カーセンサーにて販売中!グレードは直4エンジン搭載のSZ-R、気になるその価格は?!

2020-05-27

~またまた新型「GRスープラ」の中古車が登場!~

以前、中古車インターネットサイト・カーセンサーにて、直4エンジン搭載の中間グレードとなるトヨタの新型2ドアスポーツクーペ「GRスープラ”SZ-R”(Toyota GR Supra)」が販売されていましたが(既に完売済み)、今回また新たな新型「GRスープラ」が中古車として販売されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~気になるその装備内容を見ていこう~

改めて今回中古車として販売されている新型「GRスープラ」を見ていきましょう。
グレードは、先述にもある通り、全3グレードある内の中間となるSZ-Rで、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒エンジン(最高出力258ps/最大トルク400Nm)を搭載します。

ボディカラーはシンプルなホワイトメタリックとなり、メーカオプションは特に無し(っというか全て標準装備されている)、ディーラオプションも必要最低限のものを装着していると思われ、車両本体価格のみで590万円、総支払額ではどんなに高くても約650万円ぐらいとなります。

ちなみに、今回カーセンサーにて販売されている個体の販売元は大分県大分市大津町にある車買取専門店アラジンさん。
九州ではおそらく最速の中古車「GRスープラ」を販売した業者さんではないかと思いますが、走行距離は僅か30kmと全く走られておらず、年式ももちろん2019年式ですから、初回車検の2022年までがっつり乗り倒すことができますね。

足もとのホイールは”SZ-R”専用の18インチアルミホイール。
最上位グレード”RZ”には19インチのブラックとポリッシュ仕上げの2トーンタイプとなる鍛造アルミホイールが装着されますが、個人的にはコチラの方が非常に好み。

リヤデザインのボリューム感も凄いですね。
ダクトっぽい部分は全てダミーなので賛否はあると思います。

インテリアはカバーが掛けられていますが、純正仕様となるレザー&アルカンターラのバイマテリアルシートを採用したオールブラック仕様。
シートは運転席が8way式パワーシートとなっていて、電動ランバーサポートとサイドサポートも搭載しています。

~気になる新型「GRスープラ」の中古車価格は?~

センターコンソールにはカーボンのオーナメントパネルを設定。
見た目は完全にBMW・・・あっ、余計なこと言っちゃいました。欧州車っぽくてカッコいいです。

ちなみにこちらの個体、インターネット掲載上では応談となっていますが、実際に問い合わせてみたところ688.8万円という回答でした。
ただ、この価格帯は陸送費や登録諸費用が全て含まれての価格帯となるため、これを高いと捉えるか安いと捉えるかはあなた次第。
なお、新車販売価格は590万円なので、十分転売の価値はあるかと思います。

☆★☆新型「GRスープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう