千葉県にて、酔っぱらった20代の若者?が高級外車BMW・7シリーズに飛び蹴り!修理費用は130万円…さらに同県では”謎の液体”をぶっかけてくる奇行も【動画有】

嫉妬?酒に酔った勢い?何れにしても悪ふざけで誰かの愛車に”飛び蹴り”することは許されない

2021年5月24日の深夜、千葉県浦安市内の住宅街にて、若者と思われる2人の男がドライブレコーダーにて撮影され、その後の一人の男の行動が大きな話題になっています。

ANN Newsの報道によると、ドライブレコーダーに映った男二人組の足取りはふらついていて、おそらく酒を飲んで酔っていた恐れもありますが、酔った勢いなのかどうかは明らかになっていないものの、高級外車BMW7シリーズに飛び蹴りをする映像がしっかりと残されています。


男2人組は7シリーズにドライブレコーダーが搭載されていることに気付いていない?

こちらがその2人組の男。

一旦は7シリーズを通過するものの、路駐していることが気に喰わなかったのか立ち止まります。

そして二人組の内の1人が、突然勢いよく高級外車BMW7シリーズに向かって走ります。

酔ってても恐ろしくてできない飛び蹴り…

何とそのままの勢いで飛び蹴り。

明らかに悪ふざけで行っていることだと思いますが、さすがにもう一人の男は焦っているのか、それとも同じ気持ちでゲラゲラと笑っているのかはわからないものの、他人の愛車をこのように傷つけられるのは(オーナー側も)怒りと共に相当に悔しいのではないかと思います。

修理代金は130万円とかなり高額

ちなみにこちらが被害者の愛車7シリーズ。

1年ほど前に購入された個体とのことで、修理費用は約130万円にも上るとのこと。

恐らくはバンパー一式交換だったり、フロントヘッドライトレンズの交換などが含まれているのだと思われますが、それでも結構な金額にまで跳ね上がっていますね。

なお男2人の特徴としては20代ぐらいの若者で、飛び蹴りをした方は酔っぱらっていた様子とのこと。

一方でメディア側も、明確な犯行に及びながらも(謎の配慮で)モザイクを掛けるのかは不明ですが、似たような人物への被害・誹謗中傷などを避けることが目的だと思われるものの、被害を受けた男性側からしたら悔しい配慮なのではないかと予想されます。

【駐車場の高級外車に“飛び蹴り”・・・修理に約130万円(2021年6月1日)】

同じ千葉県では”謎の液体”を車にかける男が撮影される…その液体の正体とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!