フルモデルチェンジ版・日産の新型「ジューク」の受注は好調。改めてグレード別の価格帯と装備内容を見ていこう

2020-05-27

~改めてどうしてここまで完成度の高いモデルを日本市場で販売しないのかが疑問~

10月23日より開催される東京モーターショー2019にて、ほぼほぼ出展する可能性が低い日産のフルモデルチェンジ版・新型「ジューク(Nissan Juke)」。
日産側は、まだ正式に出展しないとは明言していないものの、先日のプレスリリース(出展概要)では新型「ジューク」の記載も無かったため、もしかしたら完全に出展しない or サプライズにて出展するの何れかになるのではないかと言われています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そんな色んな意味で注目されている新型「ジューク」ですが、イギリス市場では既に販売スタートしており、受注も好調であるとのことから、日産が本格的に日本市場外となるメインの欧州市場での本腰入れが確認できますね。

前回当ブログにおいても、新型「ジューク」のグレード別価格帯や標準装備内容をまとめてきましたが、改めてどういった内容となっているのかをおさらいしていきたいと思います。


~新型「ジューク」のグレード別価格帯と装備内容を見ていこう~

「ジューク”VISIA”」

「ジューク”VISIA”」:約223万円(17,395ポンド)

[標準装備内容]
・LEDヘッドライト&LEDデイタイムランニングライト
・DABラジオ/Bluetooth/USB&AUXコネクティビティ
・4.2インチフルカラーTFTスクリーンコンビメーター
・マルチファンクションステアリングホイール
・パワーウィンドウ&パワーミラー
・クルーズコントロール&スピードリミッター付
・車線維持警告
・標識認識機能 等

「ジューク”ACENTA”」

「ジューク”ACENTA”」:約244万円(18,995ポンド)

[標準装備内容]
・”VISIA”グレードの標準装備
・17インチアルミホイール
・8インチカラーディスプレイ・タッチスクリーン
・Apple CarPlay/Android Auto
・日産コネクト・サービス
・リヤビューカメラ

「ジューク”N-CONNECTA”」

「ジューク”N-CONNECTA”」:約269万円(20,995ポンド)

[標準装備内容]
・”ACENTA”グレードの標準装備
・日産コネクトナビ(TomTom社トラフィックサービス込み)
・7インチフルカラーTFTスクリーンコンビメーター
・インテリジェントキー/スタートプッシュボタン
・電動パーキングブレーキ&オートホールド機能
・本革巻ステアリングホール&シフトノブ&インテリア・アンビエントライト
・フルオートエアコン
・シャークフィンアンテナ

「ジューク”TEKNA”」

「ジューク”TEKNA”」:約288万円(22,495ポンド)

[標準装備内容]
・”N-CONNECTA”グレードの標準装備
・19インチアルミホイール
・アドバンストセーフティシールドパック
[内訳]
○インテリジェントアラウンドビューモニタ(360°カラーカメラ)
○インテリジェントドライブアラートネス
○ブラインドスポットモニタ
○リヤクロストラフィックアラート
○インテリジェントクルーズコントロール
○動体検出機能
・Bose Personal Plusオーディオシステム(シートヘッドレストにスピーカーが付くアレ)
・シートヒータ&サイドミラーヒーター等

「ジューク”TEKNA+”」

「ジューク”TEKNA+”」:約306万円(23,895ポンド)

[標準装備内容]
・”TEKNA”グレードの標準装備
・19インチAkariアルミホイール
・2トーンメタリックペイント(ルーフ&ボディ)
・エクステリア・パーソナライゼーションパック
[内訳]
○フジサンセットレッド
○(パールブラック or ブレイドシルバー)仕上げのフロント・リヤバンパー、サイードスカート
・インテリア・パーソナライゼーションパック(エニグマブラック/エナジーオレンジ/ライトグレー仕上げの何れか)

「ジューク”PREMIERE EDITION”」

「ジューク”PREMIERE EDITION”」:約308万円(23,995ポンド)

[標準装備内容]
・19インチアルミホイール
・2トーンカラー:(ボディ)パールブラック/(ルーフ&ドアミラーカバー)フジサンセットレッド
・エクステリア・パーソナライゼーションパック(フジサンセットレッド仕上げのフロント・リヤバンパー、サイードスカート)
・インテリア・パーソナライゼーションパック(エニグマブラック仕上げのレザー&アルカンターラシート)
・Bose Personal Plusオーディオシステム

~その他の気になる装備内容は?~

その他には、「Eco/Standard/Sport」の3種類が選択できるドライビングモードも装備。

そしてはこれは嬉しい追加装備。
何と7速DCTモデルについては、パドルシフトも装備されるとのことで、エンブレを活用した走りを好む人にとっては非常にありがたい装備ですね(但し、DCTは”ACENTAグレード以上”)。

~ボディカラーのラインナップも見ていこう~

最後はボディカラーですね。
モノトーンカラーは全11色、2トーンカラーは全15色とかなりバリエーション豊富となっています。

[モノトーン]
・アルティック・ホワイト
・ブレイド・シルバー
・ガンメタリック
・インクブルー
・パールブラック
・ヴィヴィッド・ブルー
・バーガンディ
・チェストナット・ブロンズ
・フジサンセットレッド
・ストームホワイト
・フレームレッド

[2トーン(ルーフ&サイドミラーキャップ/ボディ)]
・パールブラック/ブレイドシルバー
・パールブラック/ガンメタリック
・パールブラック/ヴィヴィッド・ブルー
・パールブラック/バーガンディ
・パールブラック/チェストブラック・ブロンズ
・パールブラック/フジサンセットレッド
・パールブラック/ストームホワイト
・ブレイドシルバー/インクブルー
・ブレイドシルバー/パールブラック
・ブレイドシルバー/ヴィヴィッド・ブルー
・ブレイドシルバー/バーガンディ
・ブレイドシルバー/チェストナット・ブロンズ
・ブレイドシルバー/フジサンセットレッド
・フジサンセットレッド/ガンメタリック
・フジサンセットレッド/パールブラック

最後に気になるパワートレインについてですが、基本的に一択となる排気量1.0L 直列3気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力115hp/最大トルク180Nmを発揮します。

☆★☆新型「ジューク」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう