豪華過ぎる…ドラッグレースの帝王・マクラーレン「720S」がレーシングモデルのポルシェ「935」&メルセデスベンツ「AMG GT R Pro」とドラッグレースバトル【動画有】

2020-05-27

~あのドラッグレースの帝王がまた大暴れ?!~

かなり久々となるドラッグレース記事。
以前より当ブログにてご紹介しているドラッグレースの帝王でお馴染みマクラーレン「720S」のオープンモデルとなる「720Sスパイダー」にて、とんでもないスペシャルモデルとのドラッグレースバトルが実現しています。

今回のバトルは何と、公道走行不可といわれている世界限定77台のスペシャル限定レーシングモデル・ポルシェ「935」(935/78のトリビュートモデル)と、メルセデスベンツ「AMG GT R」のハードコアモデルとなる「AMG GT R Pro」が立ちはだかるという豪華な顔ぶれとなっています。


~帝王が最も苦しむ相手はやっぱりポルシェ?~

ポルシェ「935」は、先述にもある通り「935/78」のトリビュートモデルとなり、2019年7月より生産がスタートした世界限定77台のみとなる希少モデル。
「911GT2RS」をベースにしているということで、パワートレインは排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力700hpを発揮。

以前、「911GT2RS」と「720S」によるドラッグレースバトルが繰りひろげられましたが、ほんの僅差で「720S」が勝利。
今回では、更にハードなカスタムと空力特性を向上させ、おまけに「720S」はオープンモデルとなっているため、若干の車体重量増加によるハンディが設けられていることから、その立ち位置は大きく覆されるかもしれません。

~予想外ともいえる「GT R Pro」の緊急参戦~

そしてもう一台は、まさか登場するとは思ってもいなかったメルセデスベンツ「AMG GT R Pro」。
車体重量については、他の2モデルの中で最も重い1,574kgとなるため、ドラッグレースにはあまり向かないモデルだとは思いますが、一体どこまで粘ることができるのかが気になるところです。

~各モデルのスペックをおさらいしておこう~

各モデルのスペックは上の通り。
トータル的なバランスが最も高いのはポルシェ「935」、その次がマクラーレン「720Sスパイダー」、そして最後がメルセデスベンツ「AMG GT R Pro」という構成。
やはりこのバトルでは「935」vs「720Sスパイダー」の一騎打ちとなるのでしょうか?

~気になるドラッグレースの行方は?!~

実際にドラッグレースバトルを見てみると、やはり「AMG GT R」を大きく差し置いて、残り2台の譲らぬバトルが繰りひろげられています。
最初の走り出しは、高いトルクとパワーを持つ「935」が頭一つ突き出たような感じとなりましたが、その後の加速の伸びで「720Sスパイダー」が驚異的な底力を発揮し、最後までドキドキするレース展開となっています。

ドラッグレース結果は上の通り。
何とまさかの「720Sスパイダー」が僅差で勝利すると言う結果に。
最初の0-60mphと0-100mphでは、僅かに「935」が勝っていたものの、やはり後半の加速は「720Sスパイダー」に軍配が上がっていますね。
正直、どうしてここまで「720Sスパイダー」が速く走れるかは不明ではあるものの、やはりトータル的なバランスに加えて空力特性においても優れているポイントがあるのかもしれませんね。

【Porsche 935 vs Merc-AMG GT R Pro vs McLaren 720S Spider… at Night | Drag Races | Top Gear】

☆★☆ドラッグレース関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう