フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」のウィンカーは新型「N-WGN」と同じ極太まゆ毛風に?早速見比べてみた【動画有】

2020-05-27

~新型「フィット4」のフロントデザインはこれまでの予想レンダリングとは大きく異なるデザインになる?~

いよいよ10月23日より開催される東京モーターショー2019のプレスデーにて、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(FIT4)」(ハイブリッド版のみ)が世界初公開されますが、その中であわせて出展されるであろうSUVテイストのクロスター(CROSSTAR)について、以前どのようにウィンカーが点滅するか?という記事をご紹介しましたが、どうやらそのウィンカーのデザインが新型「N-WGN」風になるのではないかと予想。

もちろん、これはクロスターに限らずハッチバック(MPV)タイプのモデルでも同じことが言えるかと思いますが、海外の自動車ニュースサイトMotorAuthorityが公開している新型「フィット4」のズーム画像を見る限りでは、明らかに極太まゆ毛風に近いデザインであることがわかります。

▽▼▽関連記事はコチラ!▽▼▽

ちなみにインテリアのインプレッション記事も公開しているので併せて見ていただけたらと思います。

▽▼▽関連記事はコチラ!▽▼▽


~間近で見てみると新型「N-WGN」に近い極太ウィンカーに~

実際に拡大された画像がこちら。
単眼のプロジェクタ式LEDフロントヘッドライトと、その下にはスズキ「スイフト・スポーツ」に近いU字型のシームレスなLEDデイタイムランニングライトを搭載していますが、反対に上部に設けられたウィンカーはLEDなのか豆球なのかはわからないものの、カモフラージュで一部隠れているとは思いますが、点滅の範囲を見る限りでは相当な極太仕様(ちょっと釣り目っぽい?)になるのではないかと推測しています。

あと、フロントヘッドライトのハウジングの形状が、カモフラージュラップの上からでもわかるよう切り目が入っていますが、結構奥行きのあるハウジングであることがわかりますね。

via:https://www.honda.co.jp/

ちなみに新型「N-WGN」(ノーマル)のフロントヘッドライトはこんな感じ。
丸型のLEDデイタイムランニングライトのすぐ上部にはフラットな極太まゆ毛風ウィンカーが設けられていますが、デザイン的には新型「フィット4」と似ているような気もします。

そしてこちらがフロントヘッドライトが点灯したときの新型「フィット4」。
フロントフォグランプはカモフラージュラッピングで隠されていると思いますが、ヘッドライトだけでも十分明るい気がしますね。

~リヤテールランプは縦型から横型へ。そしてリヤウィンカーは豆球式に~

ちなみにリヤテールランプやバックランプ、そしてハザードランプも点滅した状態が上の画像の通りとなります。
二重のU字型リヤテールの内側に点灯しているところがウィンカーとなりますね。

リヤウィンカーは、上の拡大画像を見る限り豆球式である可能性がかなり高そう。
個人的にはLEDウィンカーで高級感を演出するのもアリではないか?と思ったりもします。

【2020 Honda Fit spy video】

☆★☆新型「フィット4(FIT4)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:MotorAuthority

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう