今日のプリウス…トヨタ「プリウス」が砂にハマって身動きとれず→ユンボが登場するも牽引ではなくスコップ代わりに→案の定「プリウス」のフェンダーがボコボコに【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~毎度のことながら「プリウス」が問題ではなく、「プリウス」のドライバに問題がある~

さて、定期的にお届けしている「今日のプリウス特集」。
今回は国内某所にて、運悪く砂にハマって身動きが取れなくなってしまったトヨタ「プリウス」に対し、救助のため登場したユンボ(油圧シャベル)によって牽引されるのかと思いきや、まさかのスコップ代わりとして砂を掘っていくという想像の右斜め上をいく動画が公開(情報によれば、「プリウス」のドライバが台風の影響を受けた道に興味本位で突っ込んでしまったところ、その結果砂にハマってしまうと言う自業自得の行為)。

「プリウス」のオーナー?と思われる人物もユンボの近くに居て非常に危険な状態だと思いますが、なぜ牽引ではなく砂を掘ることを選択したのか…そして車両にキズが付く恐れがあることは想定していなかったのか?かなり疑問だらけの救助作業となっていますね。

スポンサーリンク

~ユンボを操作している側も半ば楽しんでいるようにも見えるが…~

予想通り、「プリウス」の右フロントフェンダーはキズだらけで今にも外れそうな状態ですが、さすがにドライバも危険であると察知したのか「もうイイよ!もうイイ!」と大声を上げている一方、ユンボを操作している撮影者側?は「ヘコんでる」と笑いながら操作しているため、これはこれで非常に危険かつ悪質な行為になるのではないかと推測。

なお動画はここで撮影終了していますが、この後新たに投稿された動画では「最初からそうすればよかったのに…」と思わせる内容に。

~結局ユンボによって牽引されることに…~

結局ユンボによって後方から牽引されることになる「プリウス」ですが、ドライバも「最初からこれを待っておけば良かった」と笑いながら話すも、そもそも台風で被害を受けた場所に突っ込んでいくこと自体が問題であると思いますし、傷つく必要のなかった車両が、一人のオーナーの遊び半分によって傷ついてしまったことが非常に残念ではありますね。

なお、傷がついた右フロントフェンダー部分はこんな感じ。
リヤフェンダー付近もキズだらけになり、「車がかわいそう…」と思ってしまう動画です。

こちらがユンボで砂堀りする謎の動画。

こちらが散々「プリウス」を傷つけた後に牽引される動画となっています。

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう