フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4」の気になるアレコレ。公式発表はいつ?価格は?ホンダの最新コネクト技術はメーカオプションなの?

2020-05-27

~公式ホームページでは公開されていない細かい情報をピックアップ!~

2020年2月中旬以降に発売予定となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT 4)」ですが、どこよりも細かい情報を提供していることもあってか、当ブログを閲覧頂いている方々からの問い合わせが非常に多く、全く返信が出来ていない状態であります。

既に「本革シートのメンテナンス/シャークフィンアンテナ/シートヒータの有無」に関する回答は、前回のブログにて公開しておりますが、今回も皆様が気になっている内容を可能な限り回答していきたいと思います。

ただ、私も回答できるものやできないものもあったりするので、どうしても気になると言う方は最寄りのディーラにてヒアリングした方が最も正確かと思います。
以下には、皆様から頂いた新型「フィット4」に関して最も多かった質問内容をまとめて回答していきますが、不明な点については今後明らかになっていくと思うで、それについては後日回答させていただきます。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~早速新型「フィット4」に関する問合せ内容を見ていこう~

①:シャークフィンアンテナは全グレード標準装備じゃないの?

まずは新型「フィット4」より採用されているシャークフィンアンテナ。
東京モーターショー2019にて公開された「Basic(ベーシック)/Home(ホーム)/Ness(ネス)/Crosstar(クロスター)/Luxe(リュクス)」の5グレードは、全てシャークフィンアンテナが設定されていましたが、実はこれは全グレード標準装備ではありません。

厳密に言えば、シャークフィンアンテナが標準装備されるのは「Ness/Luxe」の2グレードだけで、それ以外の「Basic/Home/Crosstar」はメーカオプション扱いとなります。

しかもこのメーカオプションですが、ただ単純にシャークフィンアンテナを装備するだけでなく、新型「フィット4」より新しく採用されるホンダ・コネクト(Honda Connect)と、これに対応可能な新型9インチナビゲーションディスプレイ・ギャザズ(Gahters)のナビ取付けパッケージが設定されていないと装備できないという複雑なオプションとなっています。
※ナビ取付けパッケージにナビゲーションディスプレイ本体は含まれていないので要注意!

つまり、「Ness/Luxe」はナビ取付けパッケージが標準装備されているため、ホンダ・コネクトも標準装備されていますし、シャークフィンアンテナも設定されているのですが、「Basic/Home」ではこうしたパッケージが設定されなければポール型アンテナが標準装備となります。

そして最後に「Crosstar」ですが、これが最も理解できない内容になっていて、ナビ取付けパッケージは標準装備なのに、ここにメーカオプションとなるルーフレールを設定しなければ、シャークフィンアンテナに設定できないという罠が発生しています。
おそらくですが、こうしたセットオプションだけで10万円以上になる可能性が高いので、改めてグレード構成やオプションの選択にはより一層の注意と検討が必要だと思います。

②:新型「フィット4」の価格公表と公式発表はいつ?

これはまだメーカから公式発表されていませんので、あくまで暫定ではありますが、既にホンダ・ディーラにて通達が来ている情報ですと、今週木曜日となる12月12日に価格が公表され、12月16日には見積もり作成並びに一般オーダー受付をスタートするとのことですが、私がいつもお世話になっているディーラでは、12月13日より先行オーダーを受け付けていく予定とのことなので、この辺りは是非とも最寄りのディーラにてチェックしていただけますと幸いです。

価格帯はまだ正式に決定していないものの、恐らく上位グレードのLuxeに関しては、本革シートやシートヒータ、シャークフィンアンテナ等、細かいオプションが全て標準装備となっているので、それなりの価格アップを覚悟した方が良いとのこと(ちなみに自動車情報誌ベストカーは150万円~225万円と予想していますが、さすがにこの価格設定は安すぎると思う…)。

私も上位グレードLuxeを先行仮予約済みで、既に手付金として「見積もりしたら、総額でこれだけの金額になるだろう」という想定で約310万円を支払い完了しているので、これよりも安ければ一部返金されますし、反対に高ければ追い金を支払うことになりそうです。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう