もしもフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4・タイプR」が登場したら?ゴリゴリのホットハッチモデルで想像以上に完成度高けぇなおい!

2020-05-27

~おそらくこれまで登場してきたレンダリングで最も完成度の高い「フィット4・タイプR」かもしれない~

2月14日に発売スタートしたホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda New FIT 4)」ですが、このモデルをベースにしたハードコアモデルの新型「フィット4・タイプR(FIT Type R)」が登場したら?というレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストでお馴染みのX-Tomi Design氏で、数多くの完成度の高いレンダリングを作成してきたベテランでもありますね。


~間違いなくトヨタ新型「GRヤリス」を意識した過激デザイン~

そんな彼が今回作成したホットハッチタイプの新型「フィット4・タイプR」ですが、おそらくトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「GRヤリス(Toyota GR Yaris)」をライバル視した一台だと思われ、(タイプRは登場する予定は無いものの…)普通にこのまま市販化されてもおかしくないほどにナチュラルに仕上がっていますね。

~キャッチーなデザインと隠れた過激なパワーを持ち合わせる本物のホットハッチ?~

ベースとしているモデルは「シビック・タイプR(Civic Type R)」で、フロントエンドのダミーダクトを用いた巨大インテークや、カーボンファイバ調のフロントスプリッターとサイドスカート、そしてリヤディフューザーのフルエアロキットを装着し、レッドのピンストライプによってスポーティ性を強調させています。

あと足元のアルミホイールについても、「シビック・タイプR」同様のブラックペイント処理された大口径アルミホイールを装着していますが、これはさすがに20インチではなく18インチが限界っぽい感じ。
ブレーキキャリパはブレンボ製でレッドのアクセントが素敵。

おまけに固定式のリヤウィングによる過激なアクセントと、チャンピオンシップホワイトのボディカラーとブラックの2トーンカラーというのもグッド。
更にフロントエンドには、SUVテイストのCROSSTAR(クロスター)っぽいフロントグリルを装着し、レッドの背景を持つHONDAロゴと、”TYPE R”ロゴもしっかりと貼付されています。

パワートレインについては記載されていないものの、おそらく排気量2.0L 直列4気筒VTECターボエンジンを発揮すると思われ、トランスミッションも6速MTを期待したいところ。
駆動方式は思い切って四輪駆動(AWD)でも良いような気もしますが、前輪駆動(FF)も設定するのであれば、是非ともニュルブルクリンクサーキットのノルドシュライフェにも挑戦してほしいところです。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう