人生終わった…マクラーレンディーラーにBMW「X5」が突っ込んでしまう→シルバーの「720S」が大破し廃車レベルに→ディーラーも破壊

2020-05-27

~立地的にも高級車ディーラーが大通りにあるのはある意味リスクが高いのかも~

先日、アメリカ・アリゾナ州のスコッツデールにあるマクラーレン・ディーラーに、BMW「X5」が誤って衝突してしまい、ディーラーの壁や展示車両(兼試乗車)であるシルバーの「720S」に衝突する大事故が発生。

事故の詳細については現在調査中とのことですが、「X5」のサイドパネルも一部損傷していることから、展示車両に接触する前に電柱などにも接触していた恐れがあるとのことで、ドライバは意図的に突っ込んだわけではなさそう。
なお、この事故によるけが人はいなかったとのこと。


~なぜこのような事故が発生してしまったのか?~

なお、スコッツデールのマクラーレン・ディーラーの目の前は、片側2車線の大通り(イースト・レインツリー・ドライブ)となるため、「X5」は右左折する際にオーバースピードにて操作を誤ってしまい(コントロールを失ってしまった?)、そのままの勢いにてディーラーに突っ込んでしまった可能性も高そう。

ちなみにマクラーレン・ディーラーの周りはこんな感じ。
結構な大通りで、周りにはショッピングセンターなどもあるので車の通りもかなり多そうですね。

~事故を受けたディーラーや展示車はかなりひどい状態に~

話はマクラーレンとの接触事故に戻って、シルバーの「720S」がかなり悲惨なことになっていますね。
「720S」と「X5」のフロント部分が大きく損傷していますし、「720S」は衝突の勢いでディーラーに突っ込んでしまい、リヤエンドも大きく損傷してしまうほど。

これはかなり痛々しい…フロントフードも大きく変形していますが、これだけではエアバッグは展開しない模様。

リヤは完全にめり込むような形で変形していますね…

格納式リヤウィングやリヤバンパー、マフラー、ディフューザー、更にはエンジンも大きく損傷しています(っというかリヤの形状的に「720Sスパイダー」っぽいですね)。

この写真だけを見ると、ギリギリ展示車は被害を受けていないようにも見え、店内にあるオレンジの「720S」も損傷していないようにも見えますが…

どうやらオレンジの「720S」の一部被害を受けている模様。
フロントエンドにはちょっとした傷が見受けられますね。
なお、この事故による被害総額は今のところ明らかになっていないものの、シルバーの「720S(スパイダー?)」はほぼ新車価格の修理費用が発生すると考えて、とんでもない金額になることが予想されますね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう