フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」最新情報①!何とリヤテールランプは一文字の直結式。但し新型「ハリアー」をファミリー向けにはおススメできないその理由とは?

2020-05-27

~今回の新型「ハリアー」は、かなり期待していただけに残念なポイントが多いように感じる~

2020年6月17日に発表・発売が決定し、更に4月13日には先行ティーザーサイトにてそのデザインが明らかになるトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」ですが、前回もお伝えした通り、3月16日に配布されたスタッフマニュアル資料を基に新たに判明した情報を展開していきたいと思います(但し、新型「ハリアー」の画像は公開されていなかったため、現行モデルなどを使用しながら説明していきたいと思います)。

既に当ブログでは、どこよりも早く新型「ハリアー」の細かい情報を展開してきましたが、今後はグレード別の細かい装備内容や、新装備内容、更に今回のフルモデルチェンジにて改悪したポイントもご紹介していきたいと思います。

特に改悪した部分は、子供持ちの方に見ていただきたいところでもあるので、新型「ハリアー」の購入を検討している方は是非とも参考にしていただけたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~早速新型「ハリアー」の気になる新要素を見ていこう~

①:リヤテールランプについて

まずは新型「ハリアー」のリヤデザインについて。
新型「ハリアー」は全体的に非常に引き締まったスタイリングを持つとのことですが、リヤテールランプは一文字の直結型となるセンターストリップを採用するとのこと。

直結型のテールランプといえば、ブガッティ「シロン(Bugatti Chiron)」やポルシェ新型「911(992)/マカン(Macan)/カイエン(Cayenne)」、レクサス「UX」といったモデルにも採用されている先進的なデザインで、新型「ハリアー」でもようやくこうしたデザインが採用されることになります。

②:ディスプレイ&CD・DVDについて

続いてはインテリアについて。
こちらは是非とも子供連れの方々に見ていただきポイントなのですが、新型「ハリアー」では、エントリーグレードとなるSと中間グレードのG&G”LeatherPackage”については、8インチのディスプレイオーディオが標準装備され、上位グレードZ&Z”LeatherPackage”については、12.3インチT-Connect SDナビゲーションシステムディスプレイが標準装備(G&G”LeatherPackage”はメーカーオプション)されるのですが、何と全グレード共通にて、CD/DVD専用デッキが設定されません。

新型「アルファード(ALPHARD)/ヴェルファイア(VELLFIRE)」等では、CD/DVDデッキがディーラーオプションとして準備されているのですが、新型「ハリアー」では標準どころかディーラーオプションでも準備されていません。

これは子供を持つ家族や親からすると、長距離移動時にDVDなどが再生できない車を利用するというのは結構苦労するものがあり、やはり子供にとって長時間の移動の際には、DVDなどで暇を無くしたいですからね…こうしたファミリー向けにとっては絶対に必需品ともいえるCD/DVDデッキが準備されていないのは致命的な改悪ポイントだと思います(ちなみに現行モデルは標準装備されている)。

③:シートヒーターや電動シートなどについて

続いてはインテリアの便利機能についてですが、まずはシートヒーター&ベンチレーション(シートクーラー)について。

こちらは最上位グレードとなるレザーシート設定の”LeatherPackage”でしか設定されず、更には後席シートヒーターは設定されません。
あとはステアリングヒーターも”LeatherPackage”でしか設定されないため、こういった装備を重要視する方にとっては必然的に最上位グレードしか選択できないようになっています。

あとは、エンジンOFFにした際にシート位置が調整前のデフォルト位置に電動にて戻る運転席オートスライドアウェイ(マイコンプリセットドライビングポジションシステム)も最上位の”LeatherPackage”でしか設定されないのでご注意を。
Gグレード以上からは、運転席が8way式の電動パワーシートで、電動チルト&テレスコピックが標準装備されますが、残念ながらG&Zグレードに関しては、運転席オートスライドアウェイが装備されません。このあたりの差別化もしっかりしていますが、さすがに最上位グレードへと誘導する装備が多数あるので、この辺りの戦略はトヨタらしいといえばトヨタらしいですね。

最後はパドルシフトについても、こちらは現行モデル同様に全グレードにて設定されないのが残念。
個人的にパドルシフトやCD/DVDデッキは絶対必須になるのですが、こういった装備を重視している人も多いと思います。
今回の新型「ハリアー」はかなり前向きに検討していただけに、ちょっと残念な要素が多いような気がしますね。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事3選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう