これ欲しいかも…映画「ワイルド・スピード」のドム仕様となるダッジ「チャージャーR/T」のレゴ(LEGO)が発売へ!スーチャーむき出し&極太タイヤ装着の本気仕様だ【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~これはワイスピファンにはたまらない一品かも~

デンマークの玩具メーカーであるレゴ(LEGO)が、映画「ワイルド・スピード」にてヴィン・ディーゼル氏演じるドミニク・トレット(通称:ドム)愛用のダッジ「チャージャーR/T(Dodge Charger)」をベースとしたレゴモデルを販売することが明らかになりました。
今回販売される「チャージャー」のレゴモデルは、1,077個のブロックに組付けられ、ボディサイズとしては全長390mm×全幅190mm×全高110mmと中々に大柄。

おまけにドム仕様「チャージャー」の特徴ともいうべきスーパーチャージャーがむき出し状態で、スーチャーのリアル感を演出するためにカラーリングや形状もしっかりと工夫されていますね。

スポンサーリンク

~あのコークボトルも搭載されてるぞ!~

その他にも、可動ピストンや操作可能なサスペンションとステアリングシステム、ホイールスタントモードや、亜硝酸入りの専用コークボトルも2本搭載されるほどの本格派。
なお、このレゴモデルは2020年4月下旬には発売されることが決定しているとのことで、価格帯も約2万円での販売となっています。

別の角度から見てみるとこんな感じ。
「チャージャー」がウィリーできるようにスタンドが設けられているんですね。こういったサービスが提供されているのもワイスピファンにとってはとても嬉しいポイントではないかと思います。

そしてタイヤも超極太。
大排気量エンジン&過激チューンを施しているため、驚異的な加速力を発揮するために特注のタイヤ・アルミホイールを装着しています。

リヤプロファイルのデザインもかなり完成度高いですね。
日本市場での販売時期は不明ながらも、もし市販化されれば購入してみたい一台です。

【日本最速!?超ド迫力、「ワイルド・スピード ダッジ・チャージャー R/T」1/8スケールモデル 徹底解明!】

そしてこちらはディアゴスティーニ(DeAGOSTINI)が販売するドム仕様のダッジ「チャージャーR/T」1/8スケールとなるアメリカンマッスルダイキャストモデル。
そのサイズ感は相当なもので、もちろんスーパーチャージャーも完全むき出しの状態となっています。

☆★☆ワイルド・スピード関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Caradvice

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう