【価格は234万円から】(豪)日産のフルモデルチェンジ版・新型ジュークに新グレードST-L+/Tiエナジーオレンジを追加!グレード別主要装備内容もチェックしていこう

オーストラリア市場向けの新型ジュークには、年次改良と共に新グレードを2種類追加!

2019年に欧州市場にて発売スタートしている日産のフルモデルチェンジ版・新型ジューク(Nissan New Juke)ですが、このモデルのオーストラリア市場向けも2020年6月に発表・発売スタートされました。

そして2021年4月、年次改良版とともに新グレードが2種類追加され、よりアクティブでスポーティな新型ジュークを手に入れることができます。

ちなみに2022年モデルの新型ジュークの主な変更内容は以下の通り。

◇新型ジュークの一部仕様変更と価格アップ

◇ST-L+/Tiエナジーオレンジの追加

◇プレミアムオーディオとホワイトシートの追加

◇Tiエナジーオレンジでは、オレンジのインテリアカラーを採用

早速、オーストラリア市場向け新型ジュークの詳細情報をチェックしていきましょう。


新グレードST-L+/Tiエナジーオレンジの主要装備はこうなっている

まずは新型ジュークのグレード構成をチェックしていきますが、新グレードとなるST-L+は中間よりも上位グレード、Tiエナジーオレンジは上位グレードに位置します。

【新型ジュークのグレード別価格帯】

・ST
・ST+
・ST-L
[NEW]ST-L+
・Ti

[NEW]Tiエナジーオレンジ

まずはST-L+の主要装備内容をチェックしていきましょう。

【ST-L+の主要装備一覧】

◇8スピーカーBOSEプレミアムサウンドシステム(フロントヘッドレストのUltraNearfieldスピーカー含む)
◇ブラック/ホワイトのレザーアクセント
◇クロームアクセント
◇19インチアルミホイール
◇AppleCarPlay/Android Autoを備える8インチインフォテイメントタッチスクリーン
◇LEDヘッドライト

続いて最上位グレードとなるTiエナジーオレンジの主要装備をチェックしていきましょう。

【Tiエナジーオレンジの主要装備】

◇ST-L+の装備内容を追加
◇アルカンターラ&キルティングレザーアクセント
◇ブラックレザートリム

基本的には最上位グレードということで、ST-L+の豪華装備仕様に加えて、遊び心を加えたよなデザインにまとめられます。

他のグレードの主要装備やグレード別価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう