何故混ぜた?スズキ新型スイフト・スポーツとジャガー新型F-TYPEをミックスしてみた。意外とそこまで悪くなかった件

新型スイフト・スポーツのクーペモデルは意外と悪くない?

以前マイナーチェンジしたばかりとなるスズキ新型スイフト・スポーツ(Suzuki New Swift Sport)と、ジャガー新型F-TYPE(Jaguar New F-TYPE)をミックスしてみたら?という謎のレンダリングが公開に。

今回このレンダリングを作成したCar Renders/Design氏ですが、どういった理由にてこの2台をミックスさせたのかはよくわからないものの、ボディスタイルベースはジャガー新型F-TYPEの2ドアスポーツクーペとし、それ以外のフロントマスクとフロントヘッドライト、大口径タイプへと変更されたアルミホイール、更には今回のマイナーチェンジによって新色として導入されたフレイムオレンジパールメタリックは新型スイフト・スポーツの要素を取り入れていて、意外にもこうして見ると悪くない印象を受けます。

パワートレインについては、欧州の環境法規制に準拠した排気量1.4Lターボエンジンを搭載し、コストもかなり抑えられているとのことですが、価格帯次第では欧州市場や日本市場でも意外と売れる一台なのかもしれません。

ほとんど違和感のないBMW新型Z4 M40iとスズキ新型スイフト・スポーツのミックスレンダリングは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう