とんでもないレインボーカラーにペイントされたベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブルが登場!欧州を元気づけるアイコンモデルに

昨今の諸事情で活気がなくなってきた欧州市場を勇気づけるために登場!

イングランド北西部において、2020年に初めて開催されるバーチャル・プライド・イベント(Virtual Pride 2020)にて、とんでもないカラーにペイントされたベントレー新型コンチネンタルGT V8コンバーチブル(Bentley Continental GT V8 Convertible)が世界初公開されます。

今回事前に公開された個体は、ベントレー公式が独自に開発したレインボーグラデーションカラーで、その名の通り「虹」をテーマにした明るい一台。

昨今の諸事情により、ロックダウンなどもあってイベントが殆ど中止・キャンセルとなり、更には経済情勢も悪化していることもあって欧州市場の元気が薄れていることから、ほんの少しでも元気を取り戻せるように特別に開発された一台なのだそう。

こうした昨今の諸事情による危機からの脱出や、ベントレー本社の多様性への誇り、そしてベントレーを愛してくれるクルーや全ての人々への感謝の意味を込めて実現した「世界に一台しか存在しない」レインボーカラーとなりますが、そのコストも相当なものがかかっていることが予想されます。

グラデーションカラーにて美しくペイントされたコンチネンタルGT V8コンバーチブルのインプレッションは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう