インド陸軍がスズキ新型ジプシー(日本名:ジムニー)を718台追加注文した模様。尚これまでインド陸軍が注文したジプシーの台数は3,051台

インド陸軍のジプシー愛は尋常ではない

インドや欧州市場の厳しすぎる環境法規制の影響で販売することがほぼ不可能となっている5ドア版新型ジムニー(Suzuki New Jimny)ですが、既にインド市場にて導入されているマルチ・スズキ・ジプシー(Maruti Suzuki Gypsy、ジムニーのロングバージョン)がインド陸軍によって2020年6月に新たに718台追加注文されていたことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ちなみにこれら718台の個体は、一から工場にて製造されるものではなく、インド市場に割り振られている各ディーラーの在庫車両を購入するというもので、その在庫数量が718台だったためと言われています(簡単に言ったら買い占め)。

なぜインド陸軍はそこまでジプシー愛が強いのか?気になるその理由は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう