これはショック…スズキ新型ジムニー・シエラが納車されて僅か半年で車内にカビが発生。原因は一体ナニ?【動画有】

新車が納車されて僅か半年でカビが繁殖するのはあまり聞いたことが無い

自身で購入したスズキ新型ジムニー・シエラ(Suzuki New Jimny Sierra)の詳細レビューを公開する富山在住のYouTuberジムきちさんが、納車後僅か半年で車内のカーペットにカビが発生していたとのこと。

原因については後ほどご紹介しますが、納車後僅か半年ほどでカビが繁殖するということは、元々使用されているカーペット類にカビが繁殖していた可能性があるとか、車内で車中泊・食事をしていて食べかすなどがカーペットに落ちて繁殖したといったことが考えられますが…

ぱっと見た感じかなりキレイに扱っているようにも見えますし、他の動画を見てみると車内もキレイにしているのでカビが繁殖するような原因はあまり見当たらないようにも感じますが…一体何が原因だったのか、早速チェックしていきましょう。


カビが繁殖したのはフロントシートの下

まずジムきちさんが所有するジムニー・シエラの車内にて、カビが発生している箇所をチェック。

どうやら運転席のシート下に潜んでいるとのこと。

早速フロントシートを前面に倒し、そのまま前にスライドさせていくと…

何と…確かにフロントシート下にカビが発生しているのが確認できますね。

これについては色々と考えられることはあるものの、ここまで大きく繁殖しているとは…

ちなみにジムきちさんの見解は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう