フランクフルトモーターショー出展のためだけに作られたパープルカラーのポルシェ928GTSが販売中。カワサキNinjaのエンジンを搭載したミニも登場【動画有】

ポルシェとしては結構珍しいパープルカラーの928GTSが中古車市場に登場

ドイツの高級中古車ディーラーElfer Sportにて、何とも珍しいパープルカラーのポルシェ928GTSが販売されています。

このモデルは、フランクフルトモーターショー1994にて出展するためだけに製造された”アマランス・パープル”のボディカラーにペイントされた個体であり、カラーラッピングや社外塗装ではなく、ポルシェの公式純正カラーでもあります。

そんな貴重な1994年式の928GTSですが、これまでのオーナー暦は僅か2人と非常に少なく、おまけに走行距離は173,334kmとかなり走り込まれています。


現代のポルシェに通ずるデザイン

もちろん、前・前々オーナーもガレージ保管で定期的なメンテナンスも実施していたとのことから、コンディションは抜群で自走も可能。

それにしても…ポルシェのパープルカラーはあまり見たことがないだけに、今回販売されているアマランスパープルの928GTSはかなり珍しく、個人的にはかなり衝撃的ともいえる色合いだと思ったり。

ポルシェ本来の丸目のフロントヘッドライトはもちろんですが、その直下にはフォグランプとウィンカーが装備されるなど、現代のポルシェに繋がるデザインでもありますね。

気になるリヤや内装は?そしてクラシックMiniにカワサキNinjaのエンジンを搭載したクレイジーモデルも!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう