ホンダやっちゃった…フルモデルチェンジ版・ホンダ新型N-ONEが完全リーク。早速グレード毎の外観と内装をチェックしていこう

2020-09-12

まさか発表・発売2か月前にしてその姿完全リークしてしまうとは…

いよいよ2020年11月より発表・発売予定となっている、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型N-ONEですが、何とホンダが誤って公式ウェブサイトにて次期N-ONEの画像を公開してしまい(2020年9月10日現在は削除済み)、これに加えてグーネットでもフライングで完全リークしています。

既に当ブログでは、どこよりも詳しく新型N-ONEに関する情報を提供していますが、改めて新型N-ONEの画像を用いておさらい含めて説明していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型N-ONEは全車フルLED装備するほどにかなり力が入っている

今回新しく発売される新型N-ONEは、現行モデルよりも更にスポーティな路線で攻めてきているとのことで、軽自動車としては珍しい前輪駆動(FF)/6速MTを一部のグレードに設定するなど、かなり気合いの入った内容に仕上げているのではないかと思います。

そして現行モデルより引き継いでいる丸目タイプのフロントヘッドライトですが、何とフルLEDヘッドライトが全車標準装備となり、更に丸形LEDデイタイムランニングライトがターンシグナルするような形でLEDウィンカーに切り替わるところも、大きな進化ではないかと思います(Honda eみたいなライト)。

そしてリヤテールランプもLEDを全車標装備とし、その中にもLEDウィンカーを標準装備するという本気仕様。

こういったフルLEDの全車標準装備というのは、現行N-WGN/N-BOXでは中々採用されていないポイントですし、新型フィット4でも同様なので、それだけN-ONEのフルモデルチェンジは、そこまで大きくないようでかなり思い切った変化を起こしていると思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう